2009-10-05(Mon)

決心とお知らせ

今日はお知らせがあります
この度、子猫の姉妹を迎える事になりました
ここまで決心するのに相当の時間考えました
ヨシヲともずっと話し合いをして来ました


今回はここに至るまでの心境などを綴ってみようと思います


まず、お迎えする予定の子猫を紹介しますね
現在「たまの玉手箱」のちかさんがお世話下さっている保護2ニャンです


chimari-1_20091005124912.jpg


最初にちかさんのブログでこの写真を見た時・・・
シャム系の子がまりに似ているようでドキッとしてしまいました
重ねあわせちゃいけない、感情移入しちゃいけないと思いつつ
見るたびにまりと重なってしまって・・・


chimari-2_20091005124912.jpg


どうしよう、どうしよう、とドキドキしたまま
ほどなく私はちかさんにメッセージを送っていました
「とても気持ちが動いているので考えさせて下さい」と・・・


chimari-3_20091005124912.jpg


すぐには話を決められない問題がいくつかありました
まず、お互いの距離がとても遠い事
人間は何ともなっても長距離の移動は子猫には負担になるでしょう


それから私達が現在世話をしている外猫達の事もありました
ちっとも家猫になろうとしない彼らですが
こちらを頼って通って来てくれる以上
新しい猫が来たからと言って急に締め出すような事はできません
これからどんどん寒くなります
こんなふうに少しの間でも寛いでいる姿を見るとこちらも嬉しくて(*^^*)


09-10-5-1.jpg


避妊手術は施してあっても何の検査もしているわけではないので
抵抗力の無い子猫との接触はやはり危険
かと言って部屋への入室を禁止するような事もしのびなく・・・
どうやったら接触を防いで暮らせるかを考えなくてはなりませんでした


毎日ヨシヲといろいろアイデアを出しながら話し合いました
あらゆる可能性のもとに対策を立ててますが
実際に生活を始めてみないと分からないところでもあります
既に友人からもいくつかアドバイスを貰っていますのでそれも参考に(^^)
とにかくケースバイケースで最善の方法を選択して行こうと思っています


09-10-5-9.jpg


ちかさんからは室内飼いと脱走防止をお願いされました
まりは家と外を自由に出入りさせていましたが
あんなに慣れていても過去に一度失踪させてしまった苦い経験があります
なので子猫達はしばらくは怖くて外に出せません(^^;
もう少し大きくなっていろいろを理解するようになったら
リードで一緒に散歩するくらいできたらいいな、と思っています


09-10-5-10.jpg


それから、自分自身への問いかけもしました
「まりに面影が似ているから」というだけで走り出していないか
ちゃんと新しい家族として接して行けるか
まりへの想いにどう折り合いをつけられるか etc etc etc・・・


09-10-5-11.jpg


返事は急がなくてもいいよ、というちかさんのお言葉に甘え
昨日までじっくり考えさせていただきました
そして出した結論です

この子達と新しい出発をしたい
まりも応援してくれるんじゃないか







外猫達が来ない日が続いて、とても寂しい気持ちになって
近隣の保護猫の預かりをしようと申し出てみたら2度も続けて手からすり抜け
私にはなんで猫の縁がないのかしら、まだまりが許さないからなのかな
そんな思いを抱きながら鬱々とした日々を送ったりしていましたが
それもこのご縁が待っていたからなのかもしれない、なんてちょっと思ったり(^^)


09-10-5-8.jpg


下降した後は必ず昇れるから、という暖かいコメントをありがとうございました!
不思議なものですね、子猫達の事を思うようになってから
だんだんと運気も上昇して行ったような(笑)
なんと心配していた携帯電話のデータ
完全ではないのですが修復する事ができる旨の連絡がありました(^^)v

新しく子猫を迎えるために頑張ろうっていう気持ちが
プラスのパワーとなって自分を元気付けてくれたように思います(´▽`)


09-10-5-7.jpg


迎えに行くのは今度の日曜日の予定です
長距離ドライブになりますがヨシヲと共に行って来ます!




最後に、保護してくれた桃さん
そして大事にお世話してくれて
難しい私の境遇に承諾をくれたちかさんに
心からお礼申し上げます

どうもありがとう(*^^*)





2009-10-08(Thu)

楽しい悩みとヨシヲ君

子猫を迎えるにあたり
あたたかいメッセージをいただきまして
本当にありがとうございました!



大人になったまりとの生活が長く
それは食べているか、寝ているか、外で気ままに遊んでいるかで(´▽`)
今度は遊び盛りの子猫、しかも2ニャン
しばらくは目が離せない日々になるんだな~と嬉しい悩み♪


まりはおもちゃ関係には興味を持たなくなっていたので
我が家にはあまりおもちゃがありません
早速ホームセンターその他に買出しに向かい
爪とぎ、ベッド、食器等いろいろ仕入れて来ました(*^^*)


チビ子もまだ1歳、おもちゃでも遊んでみたいだろうか

09-10-8-7.jpg


もう1つ楽しい悩みはやっぱり名前でしょう(^^)
どうしようかな
どうしようかな
ヨシヲに1ニャン分命名権をあげるよ、と言ったら
「よしお」と嬉しそうに言いました Σ( ̄▽ ̄lll) はい?
「女の子なんですけど!」
「・・・あ、そうか^^;」


勝手にママ子なんて呼ばれているけれど

09-10-8-1.jpg
本当は「カトリーヌ」なんですのよアタクシ←マジ?(笑)


居酒屋の女将修行に励んでもらいたいな
とするとオシャレなお酒の名前とか(笑)
つまみ関係でカワイイのはあんまりないしなぁ
ヨシヲは「飲み屋関係なら源氏名?あけみ?」とか言うし Σ( ̄▽ ̄lll) もうっ!
実際に会ってからインスピレーションで考えようかな?(^m^)





これはちかさんに正式に返事をする前の話です

外猫と子猫との住み分けをさせるための生活に
まず私達がちゃんと慣れるため
シミュレーションをしてみようと思い立ちました
試行錯誤しながら何日か経ったある日
私は、その決意を確固たるものにしなければ!
というか「させなければ」と思ったのです
そんなエピソードです


09-10-8-2.jpg


ある日、朝起きて階下に行くとびっくり!
ソファにママチビが寝ていたのです
窓は10cm開いたまま・・・Σ( ̄Д ̄lll)
ヨシヲに問いただすと、夜勤から朝方帰って来てごはんをあげたら
居座る様子なので追い出すのがかわいそうだと・・・放置したんです
自分はそのままベッドで爆睡大いびき


09-10-8-4.jpg


これには思わず私も激怒してしまいました
「子猫を迎えるかもしれないんだよ!こんな事しててどうするの!
第一防犯からしてどうなのよ!」
「・・・はい、すいません・・・」がっつり凹むヨシヲ
でもここはきっちり教育せねばなりません ( ̄ヘ ̄)


続けてこう言ってクギを刺しました
「外猫から目を離しちゃダメ!そんなにママ子達と居たいなら
自分もリビングで一緒に寝なさい!」
寛いでいるところを途中で追い出すような事をするのはツライけど
ごはんを食べたら少し休んで外に出る、っていうサイクルを
外猫達にも身に付けてもらった方がお互いに楽じゃない?
・・・しゅんとするヨシヲ


おじちゃん、また怒られてる~

09-10-8-8.jpg


次の日の朝、階段を下りて行くと・・・
な、なんで!?また親子がソファで寝ているではないか!(再激怒)
ふと見るとヨシヲがそのすぐ横の床でホントに毛布を被って寝ていました・・・
そんなにママ子達を追い出すのがしのびなかったのか、ヨシヲ君よ ( ̄▽ ̄lll)


あたしの寝顔にほだされちゃったんだよ、おじちゃんは
09-10-8-5.jpg


すみません
こんな事書いたら皆さんにご心配かけちゃいますね(汗)
ヨシヲは優しさがちょいと違う方向に向いてしまったんですね
どうやら私はヨシヲの動向にも気をつけなくてはならないようです(^^;


これから君達も協力しておくれね

09-10-8-6.jpg





「10月9日追記」
ご心配をかけるような記事を書いてしまったので追記します
あれから開けっ放しで放置するような事はしていません
ヨシヲにも毎日のように言って聞かせ窓に張り紙もしました
子猫達はしばらくは私達の目が届く場所のみでの自由行動にするつもりです
夜やヨシヲが出入りする明け方などは私の部屋での生活になります
いろいろアドバイスをいただきありがとうございました(^^)

気ままな外猫達は本日はちっとも顔を見せません
天候が回復してどこかへ遊びに行ってしまったようです






正式に返事をする日の朝
私はいつものようにまりにお線香をあげて朝の挨拶をしながら
そっとつぶやきました
「ありがとう、大好きだよ」
すると急に涙が溢れて来ました

まりの導き、そう信じたい気持ちでいっぱいになりました





さて、決意も新たにいよいよ出発の日を迎えようとしています
どうか道中が無事でありますように  ☆\(^^)/ガンバル☆





2009-10-09(Fri)

外猫達の事


この度、子猫を迎えるにあたり外猫との折り合いの件で
いろいろご意見をいただきましたので
ここでこちらの事情と私の心境を正直にお話いたします


ママ子と初めて会った時、あまりにも痩せて小さかったので子猫だと思いました
とてもキツイ表情でこちらを睨みつけ近づくとすぐ逃げるので
飼い猫ではない事、人間を恐れている事は容易に分かりました


彼女は既に子供を抱えていました
子供を持って更に気丈になった事でしょう
ノラ生活で何らかのトラウマもあったかもしれません
少しの物音、人影にも警戒し、1年たった今でも全く触れる事すらできません


チビ子はその点少し打ち解けています
それでも家猫化しないでいるのは
この親子の絆があまりにも強いせいだと思います
お互いに依存している様子が垣間見え
特にチビ子はママ子から離れる事に非常に不安を感じてしまうようです


部屋に入っていてもママ子は人が近づくとやはり出て行ってしまいます
その時窓が閉まっているとパニックを起こし家中を大暴走します
ママ子は外にいる時の方がストレスのない表情をしています
部屋は暖かい、ごはんも出て来る
居心地の良い場所である事はもう分かっているでしょう
それでも家で暮らそうとは絶対思っていないと感じるのです
「適当に利用できる便利な場所なんだけど
人さえいなければなぁ」・・・そんな感じです


ママチビが親離れ子離れでもすればまた状況は変わったでしょうが
どうもそんな気配も見えません


本当はママ子達親子を手なずけたかった思いがあります
ここまで手を出してしまったのだから自分の下で飼いたい気持ちがありました
でも1年たってみてそれはママ子の本意ではないと確信しました
あの数日間の我が家の滞在に
お互いどれだけナーバスになってしまったか・・・
なので私達は外猫、特にママ子の家猫化は諦めました
チビ子だけでもうちの子に、とも思いましたが
親子を無理に離す事はできません


チャーもどうやら他にたくさん檀家さんを持っている様子
ノラ生活から足を洗う気はなさそうです
私は3ニャンとの今までの付き合いを振り返ってみて
このままの距離感を保つのが一番いいと判断しました


ここで申し上げたいのは
これを機会に決して外猫達を追い出したり
放り出すような事をするつもりはないという事です
今までと同じように、来てくれればごはんを出すつもりですし
寒い時期は気が済むまで温まってもらいたいと思っています
もちろん子猫が2階に隔離されている事を確認した上での話です


外に発砲スチロールのハウスを人目を避ける位置に置いてあるのですが
改良を続けてもいまだ数回しか入っていないようです
どこか他にもっと居心地の良い安心できる場所があるからかもしれません
台風が去って晴天になったらそそくさと飛び出して行った彼ら
今日はちっとも寄り付きません
私は外猫達とは彼らの思うままに束縛しないで付き合って行こうと思います
何か不測の事態が起こった時はすぐに助けるつもりです


子猫は最初は基本的に2階での生活になります
そこで我が家と私達に馴れてくれたら
だんだんと行動範囲も広げて行こうと思っています
外猫との接触を防ぐために階段に仕切りを設置しました


外猫も子猫もどちらも大切な家族であり仲間だと思っています
外猫達の事はこれからもずっと見守って手を差し伸べてあげたいと思っています


どうかご理解下さいませ



10月9日
まりまお拝



2009-10-12(Mon)

到着!


とうとうやって来ました可愛い2人の天使
長い旅をよく頑張ってくれました
人間もさすがにくたびれました~(´▽`)


初めてお会いするちかさんは大変可愛らしくフェミニンな女性で
あたたかい笑顔で私達を迎えてくれました
何より猫が大好きオーラがキラキラしてて
これではどんな猫ちゃんも参っちゃうな~と確信(*^^*)
一足先に来訪していたフクウタさんとも再会できました♪


そしていよいよドキドキの瞬間!
初めて会った時2人は寝起きの顔で「なぁに~?」「だぁれ~?」
それでもしばらくおもちゃで遊ぶうちに元気パワー炸裂
小さな体で何度もジャンプを息切れするまで繰り返したり(^m^)


09-10-12-1.jpg

09-10-12-2.jpg


まだ疲れがちゃんと取れなくて簡単な報告ですみません
ご訪問の様子はまた後日あらためて・・・

現在の2ニャンの様子をご紹介しますね
到着してから早速私の部屋で暮らし始めました
シャムちゃんは物怖じしない性格でとっても甘え上手
今、昼寝から覚めて私の膝の上で「くるくる」言いながら
キーボードを打つ手を邪魔しています(笑)


09-10-12-4.jpg


キジトラちゃんは遠慮がちで控えめな性格なようです
まだ心を開ききっていないのか部屋のあちこちをチェックし
いつの間にかどこかに入り込んだまましばらく出て来なかったり(^^;
ちかさんを恋しく思い出しているのかな
いいよ、ゆっくりでいいからね


09-10-12-8.jpg


こうして新しい生活がスタートしました
この先いろいろな出来事が待っているだろうけれど
一緒に楽しい時間を過ごして行こうね!


09-10-12-7.jpg

09-10-12-6.jpg





名前~・・・(^^;;;
いろいろ考えているんですけれど・・・
ヨシヲはキジトラちゃんをどうしても「シマ子」と呼びたいらしいです
ひねりも何もないですね(笑)





午前5時に帰宅した時、チビ子が玄関近くで待っていました
「どこ行ってたのよ~」と文句を言われました
はいはい、ごめんね
子猫が来たお祝いだから、とヨシヲがウェットフードを振舞っていました
ラッキーだったね、チビ子(^m^)


私はまりにお線香を上げて報告しました
可愛い後輩達だよ、これからどうぞ宜しくね☆



居酒屋スタッフ
☆まり(♀) 1995.5.10埼玉生まれ 東京都八王子育ち 2009.4.15に13歳で召されました 今は「居酒屋まり亭虹の橋店」の女将をやっています ☆ジュリ(♀) 2009.5.10生 はるばる大阪からやって来ました ☆シマ子(♀) 2009.5.10生 あまり似てないけれどジュリとは姉妹です ☆ハチ(♀) 2013.5.10 ひょっこり現れました
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
↑カテゴリについて追記
闘病記はまだ自分でも読み返すのが辛いので非公開にしました。まりの病気の原因は腫瘍から引き起こされた膵炎です。病気について参考にされたい方はメッセージを下さい。パスワードを送ります。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

まりまお

Author:まりまお
まりのブログへようこそ!
今は空から見守っています
妹達もヨロシクね!

お願い
※ブログに関連のないコメントやトラックバックは削除させて頂きます ご了承下さいませ
助成金リスト
各自治体別リストです
アタシ様倶楽部に入部よ!
queen24-marisama.gif
お友達リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
shopping
FC2カウンター