2015-04-27(Mon)

さよなら、ママ子


悲しいお知らせをしなくてはなりません
4月25日(土)夕刻
ママ子が天に召されました



その日、昼休みに帰宅すると
玄関先でヨシヲが猫マダムと話をしていました
ママ子が今朝から庭の隅に居るんだけど
かなり具合が悪そうだと知らせに来てくれたのです
おそらく長く持たないのではないかという事でした
私はお願いしてママ子に会わせてもらいに行きました



ママ子は植木の陰に横たわっていました
「ママ子、どうした?大丈夫?」
声をかけると手足と頭を少し動かしましたが
もう自力では動けないと感じました



そっと手を撫でると
もうかなり体温が低くなっていました
それでもゆっくりと静かに呼吸をしています
のけぞったままの顔や痩せ細った体を
指先で撫でました
と、何かを訴えるように口元が震えて
両手がエアフミフミを始めました
痙攣ではなく、確かにフミフミでした
その時思わず撮ったこれが
ママ子の最後の写真です



2015042501.jpg



私の手の上でしばらくフミフミをし
また静かになりました



地面の上では余計に冷えてしまうので
ハウスに使っていた段ボールを
ヨシヲに持って来てもらい
ママ子を移動させました
本当に軽く細くなってしまった体・・・



マダムのご厚意で
庭にある外猫用の小屋の中に
ダンボールを置かせてもらいました
何とその時、チビ子がやって来ました
敷地に大人数がいるので
中には入って来ませんでしたが
生垣の隙間からこちらを覗いていました



私達は仕事に戻らなければならず
また様子を伺いに来る事を告げ
ママ子をマダムにお願いしました



夕方、ヨシヲが外出する前に尋ねると
あれから程なくして亡くなったようだとの事でした
亡くなる前、マダムが湿らせたコットンで
顔を拭いてあげると
その水を少し飲んだそうです
その後一度チビ子が来て
ママ子の顔を覗き込んでいたそうです
チビちゃん、分かったかな



最後までお世話してもらえて
良かったね、ママ子
ノラ猫は最期は姿を隠すと言うけれど
こうして身を任せてくれたのね



ヨシヲから報告を受けて
私は帰宅後ママ子を迎えに行きました
本当に静かになってしまったママ子



あったかい濡れタオルで全身を拭きました
背中の固まった毛束は直りませんでしたが
顔やしっぽはとても綺麗になりました



一晩我が家で休んでもらい
次の日、近くの動物霊園に連れて行きました
来月合同慰霊祭があるそうです


お線香と水とごはんを枕元に
物言わず横たわったママ子を
シマジュリはドア越しに
その気配を伺っていました
ハチはドア下の隙間から
鼻先と手を突っ込んでしました
みんな何かを感じ取っていたんでしょうか



ママ子を送り出した日曜日は
風が心地よく、空気は初夏の香りがし
街路樹のハナミズキが輝いていました



さようなら、ママ子
元気になって戻っておいで
気丈な性格はそのままでもいいから
今度は家猫になりなよ、ね☆



2015042502.jpg



☆皆々様へ☆
目つきも性格もキツイけど
とても気丈で美しい猫でした
ママ子との思い出を
もう少し振り返ってみようと思います




2015-05-02(Sat)

ママ子の想い出


ママ子と出会ったのは2008年の10月です



よくごはんを食べに来てた
丸顔のチャーにくっついて
来店するようになったのです



2015042506.jpg



とても目付きの鋭い子で
警戒心がハンパなく
少しでもこちらの姿が見えると
シャー!!でした



2015042507.jpg



更に驚いた事に
この痩せた小柄な白ミケには
ちっちゃい黒ミケが1つ
へばりついていたのです



2015042516.jpg



やがて親子で来店するようになり
微笑ましい可愛らしさに
毎日心が弾みました



2015042509.jpg



こちらとの距離は少しずつ縮まっていたのですが
一定以上は絶対に近づこうとしませんでした



2015042505.jpg



母猫はママ子、子供はチビ子
いつも一緒で離れない親子でした
チビ子は大きくなっても
ママ子のおっぱいに顔を埋め



2015042503.jpg



ママ子はそんなチビ子を
愛おしそうに可愛がっていました



2015042510.jpg



よく3ニャン揃って顔を出しました
最初の頃はママ子も遠慮がちでしたが
そのうち恩人チャーをも威圧するように・・・(^^;
チャーはそれでも変わらず優しかったね



2015042504.jpg



果たしてママ子がチャーの奥さんで
チビ子がその娘なのか定かではありませんが
親子のエサ場としてチャーがここを選んだのは
間違いなさそうです
だからやはりママ子とチャーは夫婦なんだと
ずーっとこれからも思う事にしちゃいますネ☆



続きます☆



☆皆々様へ☆
ママ子の訃報にあたたかいメッセージを
どうもありがとうございました
ついカーテンを開けて白い影を探してしまいます
また、黒っぽい影はないかなと探してしまいます
チビ子はまだ姿を見せてくれません
マダムの庭は気持ちの良さそうな芝生があって
身を隠すにじゅうぶんな木陰があって
猫が寛ぐのに適した素敵なスペースなのです
チビ子が居ついてしまうのも仕方がないです
だから安心、なんですけれどね(^^)
でもそのうち顔を見せてちょうだいな、チビちゃん



2015-05-11(Mon)

ママ子の想い出:その2


ママ子の想い出を続けます



このままではまた子猫が増えてしまうので
少しずつ目付きも和らいで来た頃
思い切って捕獲と避妊手術を行いました



2015042508.jpg



出来れば家猫として迎えたかったのですが
ママ子がそれをどうしても受け入れず諦めました
その選択の是非を今でも悔やむ時がありますが
ママ子の気持ちを尊重したと思いたいのです



2015042511.jpg



チビ子はすくすくと成長して行きました
母親と同じくらいになり、更に越え(笑)
ママ子がチビ子の自立を促すまで
2匹はいつも一緒に居ました



2015042514.jpg



↓これは私が一番好きなシーンです
ママ子はチャーにだけはすごく甘えていました
これ以上出せないような高く細い声で
「に"ぃーー」と鳴きながら擦り寄って行くのです



2015042512.jpg



ヤキモチを焼いたチビ子が邪魔しても
ぜーんぜん気にせずに甘え続け
チャーも嬉しそうに応えていました



2015042513.jpg



そんなチャーもいつからか姿を消し
チビ子も何とか独り立ちするようになり
決して楽な暮らしは出来なかったでしょうが
細い体で精一杯その日を生きていました
誰に拘束される事もなく
思うまま自由に生きて来ました



2015042515.jpg



今、何を思っているでしょうね
「も少し柔軟に振る舞っていれば
ごはんと寝床が手に入ったのに?
それより自由を奪われるのはゴメンだわ」
・・・そんなところでしょうかネ



またいつかあなたに会いたい
その時は・・・
まあ今は言わずにおきましょう
素敵な出会いをありがとう、ママ子



5月9日、合同葬儀が執り行われました



2015050901.jpg



ヨシヲ「ママ子も焼かれちゃったか」
私「まりが"来たわね"って言ってるよ」
ヨシヲ「仲、悪そうだよね」
私「そだね」・・・そんな会話で笑いました
花曇りの一日、涙も少し冷たく感じました



最後にママ子から一言



じゃあさよなら
いろいろありがとね
またいつか会う時があったら
まあそれなりにね




2015042518.jpg



☆皆々様へ☆
おそらく享年は7歳
外猫として少しは助けを受けながら
この年月は長かったか短かったか・・・
いずれにしてもその生き様はあっぱれでした
合同葬儀の日の事
仕事から帰宅した時にチビ子が来ましたよ!
いつものように「にゃあにゃあ」可愛い声♪
「ごはん食べてく?」と出したのですが
食べずに行ってしまいました
ママ子の事で挨拶に来てくれたのかな?
律儀なヤツじゃん、チビ子(*^-^*)




居酒屋スタッフ
☆まり(♀) 1995.5.10埼玉生まれ 東京都八王子育ち 2009.4.15に13歳で召されました 今は「居酒屋まり亭虹の橋店」の女将をやっています ☆ジュリ(♀) 2009.5.10生 はるばる大阪からやって来ました ☆シマ子(♀) 2009.5.10生 あまり似てないけれどジュリとは姉妹です ☆ハチ(♀) 2013.5.10 ひょっこり現れました
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
↑カテゴリについて追記
闘病記はまだ自分でも読み返すのが辛いので非公開にしました。まりの病気の原因は腫瘍から引き起こされた膵炎です。病気について参考にされたい方はメッセージを下さい。パスワードを送ります。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

まりまお

Author:まりまお
まりのブログへようこそ!
今は空から見守っています
妹達もヨロシクね!

お願い
※ブログに関連のないコメントやトラックバックは削除させて頂きます ご了承下さいませ
助成金リスト
各自治体別リストです
アタシ様倶楽部に入部よ!
queen24-marisama.gif
お友達リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
shopping
FC2カウンター