2008-06-03(Tue)

サマーベッドと2人の天使

この度は皆様の所へのご訪問も足が遠のきまして申し訳ありません
じーつーはー、ちょっとした事件がありまして・・・
今日はそのご報告でございます

まずは懸念されていたまりのサマーベッド問題
ヨシヲをせっつきようやく手に入れました
最近ネコベッドって品薄なんでしょうか、どこに行ってもあまり種類がなくて・・・
あれ?と思ったんですが
よく見たらこのベッド、冬用ベッドの姉妹品でした~(^^;
冬用は素材がフリース、これはコットン、違いはこれだけ(爆)
いろいろ悩んだんですけれど、まりの場合アゴ乗せが出来るタイプが好きかなと(笑)

で、寝心地はどうだい?

6-3-1.jpg


え、まぁそこは深く追求しないで (;´▽`)

6-3-2.jpg


わはは、そうなの~
これじゃあヨシヲの点数アップは望めそうもないわねぇ
早くアゴ乗せショットが見たいもんです


***************

さて!いよいよご報告です!
先週の水曜日の早朝、子猫を2匹保護しました
事情はおいおいお話します
今日は2匹のご紹介

■シマ(おそらく♂)
保護当初から「カッ」「カッ」と威嚇しっぱなし
ちいちゃい体で精一杯抵抗を試みているようでした
今はすっかり落ち着いて威嚇もしません

6-3-3.jpg


■クロ(おそらく♀)
シマの子より一回り小さいのですが活発でおてんば
そのくせ甘えんぼでなでるとすぐぐるぐる言います
こ、これがカメラマン泣かせの黒猫なんだぁ(笑)

6-3-4.jpg


保護したのはいいけれどこんなちいちゃい子の世話をするのはあまりにも久しぶり
という事で、半年ちょっと前に同じくらいの子猫を
3匹保護された「ツブログ」のbozuさんに連絡して
いろいろアドバイスを頂き、何とか1週間が過ぎようとしています
そう言えばbozuさんが保護したにゃんこと同じ柄だ!(´▽`)
いずれ里親さんを募集する事になろうかと思います

今のところケガもなく病気らしいようすも見えません
今日は病院が休診日だったので明日健診に行って来ようと思っています

にゃつらは日に日に行動範囲も広がり
元気この上なく
ごはんをもりもり食べ
しょっちゅうトイレにお宝を埋めています
ソファ登りを覚え、カーテン登りにチャレンジし始めています (T T)

そんなわけでまだまだ目の離せない子供達
ちょいとまりの出番が少なくなると思います

・・・ぎょっ!!
一番の心配はこのお方だった
もちろんまだ会わせてはいませんが
何となく何かを察知しているような不敵な面構えがコワイ

6-3-6.jpg


6-3-7.jpg


ひぇ~、どーなるんだ、まりまお家!


励みになりますにゃあ ポチ☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

2008-06-06(Fri)

検査結果と問題行動

まずは仔猫達のご報告

病院で健診を受けて来ました
ドクターは2匹を見るなり目を細め「おなかポンポンですね~」とおっしゃいました(笑)
本当にものすごい食欲で「とらわれた宇宙人」体形>ヨシヲ談

■シマ・・・♂600g
■クロ・・・♀520g
おそらく保護当日より1.5倍にはなっているかと (^^;

ノミ・ダニ無し、ケガも無し
健康状態は良好のようです
心配されるウィルス性病気の検査ですが
4ヶ月くらいまでは母乳によって抗体ができているので
もし感染していても今は反応が出ない事が多いらしいです
なのでもう少し先、譲渡が決まったりした時にあらためて検査するという事に
あと2週間ほどしたら1回目のワクチンを打つ予定です

検便だけしてもらいました
一緒にいるのでどちらか一方を検査すれば分かるそうです
シマのおちりに綿棒をぐりぐりと・・・シマは「う」と小さく唸って耐えていました
でも便が出たばかりなのかうまく取れずクロで再挑戦
いやー、怒った騒いだ暴れた(笑)
ここでも性格の違いが顕著に顕れていましたね~

便の状態も良好との事
とりあえず一安心です
里親募集の際には協力すると申し出てくれた方々、本当にありがとうございます!
まりまお涙がちょちょぎれそうです
その節にはどうぞ宜しくお願いしますね!

で、これは保護直後
固く口を結んでひたすら見つめていました

6-6-1.jpg


シマは威嚇がすごかった(笑)
噛み付かれても全然痛くなかったけど

6-6-2.jpg


クロは割と早く環境になじんで人間も怖がらない
物怖じせず好奇心旺盛な性格と見た

6-6-3.jpg


そして2人はいつも一緒
ごはんも一緒、トイレも一緒、寝るのも一緒
でも先に行動開始するのはクロ、シマはその後を追う

6-6-4.jpg


見ていてホント飽きないですね♪

2匹との出会いが下の追記more・・・にあります
よろしかったら読んでみて下さい (^^)


あ、Σ(゚▽゚;) ごめんよ、まり
まりを忘れちゃいけないね

ベッドのカラー選択を間違えたね
しっかり同化してしまったよ
冬用ベッドに比べて少し作りが薄いのでアゴ乗せの安定感が悪いのかな
まだプチ乗せしかしてくれませんなぁ

6-6-5.jpg


なんかさ、話ごまかしてない?
アタシに言う事あるでしょ
あんまり隠し事続けてると・・・


6-6-6.jpg


あーあーっ
ごめんごめん!
お願いもうちょっと待って (;´Д`)ノ

困った事に、まりは確かに何かを感付いているらしい
先日とうとう恐れていた問題行動が・・・
不信感を持ったまりが実家を出てまた1人で別宅に向かおうとしたらしいです
探しに行くと途中にある畑の真ん中で立ち往生していました (>_<)ヤバイ

これは事を急がねば!
という事で週末サークル越しに対面させてみる事にしました
めっちゃやきもち焼きのまり、とても心配です・・・
どうか少しでもスムーズに行きますように・・・ (T_T)


励みになりますにゃあ ポチ☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

続きを読む

2008-06-09(Mon)

第1回ご対面

ドキドキのご対面報告です
まりの性格から考えてすんなり受け入れてくれる確率は果てしなくゼロに近い・・・
更に私が仔猫に関わっていると知った時のストレスを想像すると恐ろしいものが・・・

そこで私は考えた
まりにあるストーリーを思い込ませる事にしたのだ!
脚本はこうだ

いつのもようにバッグに揺られ別宅に帰るまり
おや、そこに見慣れないペットサークルが・・・
(この時点では仔猫は中にいません、ヨシヲが自分の部屋にかくまっているのです)
執拗にサークルをチェックするまり
と、そこへ仔猫を抱えたヨシヲ登場
サークル内に仔猫を入れてまりにご紹介
「まり、これはオレの連れ子なんだ、仲良くしてやってくれな」

ガガーン!・・・ショックを受けるまり(と私)
そして私とまりは2人してヨシヲを責めるのです
「その子達は誰?一体どういう事なの!?」
「ねー、まり、ヒドイと思わない?ヨシヲったら私達に隠れて仔猫をかこっていたのよ!」
まりはこの非常事態が全てヨシヲのせいだと悟り
自分の味方(まりまお)はちゃーんとそばにいるのだと認識
怒りのモードも少し収まるのであった


要するにヨシヲに責任1人で被ってもらおうというヒキョーな手段です (;´▽`)

脚本家のミタニ先生、いかがでしょうか

6-8-3.jpg

なんてジョーダンのようなストーリーですが説得作戦は案外有効とみて早速実行
お、まずは脚本通りにスタートだ
6-8-1.jpg


さてヨシヲ登場です!(カゴの中に仔猫がいます)
6-8-2.jpg


台本通りにセリフを言うヨシヲ
6-8-4.jpg


と、ここまでは良かった
事態に驚いたまりは「ウワァオ!フーッ!シャーッ!」と、あっという間に2階へダッシュ
私の部屋でずっと唸りながらクルクル歩き回り怒りのテンションは上がるばかり・・・

やっぱり思ったようにはうまく行かないもんです
とりあえずまりにシーバと焼ササミを進呈して気分を落ち着かせ
2階で休んでいてもらう事にしました

6-8-5.jpg


次の日、まりは階段を途中まで下りてきたのですが
仔猫を見るとやはり唸って走り去ってしまいます (>_<)
数時間後、仔猫がサークルの外に居た時に再びまりが下りて来ました
!! あ、クロが!
6-8-7.jpg


まりが唸るとクロのやつあろうことかまりよりも高く大きな声で応戦してしまったのです
まさに一触即発!
怒ったまりは・・・2階へダッシュ・・・また逃げた
2階で怒りながら引きこもるまりを見てヨシヲが
「ここはおまえの家なんだぞ、もっと大きく構えていろよ」と言うのですが
まりはひたすら唸るばかり (^^;

と、対面第1回目は始終こんな調子で終わってしまいました

だいたい先住ネコと新入りニャンが打ち解けるのには短くても1週間はかかるでしょう
うちの場合まりは週末しか来ませんし、そんな機会も更に望めそうもなく
まりがこの事でストレスを抱えてしまうのは高齢でもあるので
いろいろな意味で危険を伴う可能性も・・・
という事で、里親募集の時期は早くした方が良いのではと思った今回でした
皆様、どう思いますか?

一方怖いおばちゃんの登場にちょっとビビッた仔猫達ですが
(そう言えば応戦したのはクロだけで、シマはちゃっかり隠れていたぞ?)
そんな事も一晩眠れば忘れてしまうようで・・・

幸せオーラ全開☆
6-8-10.jpg


お気に入りのBOXもだんだん狭くなって来たね
なだれ出る仔猫達☆
6-8-11.jpg


実家に戻ったまりはようやく安心した様子
別宅での非礼をお詫びするべくしょっちゅう名前を呼びかけ、そばを通るたびに撫で
アイコンタクトには必ず応え、額にはぶっちゅ~☆の嵐

しまいには言われましたよ

       ウザイ


励みになりますにゃあ ポチ☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

2008-06-12(Thu)

順調に育ち順調に怒る

シマ&クロ元気です
どんどんデカくなっている気がします
1回目の対面はうまく行きませんでしたがあまり深刻にならず気長に構えてみます
いろいろアドバイスを下さった皆様、どうもありがとうございました!

■動画■
一瞬シマが鳴き声あげてます
クロ、どこ噛んだの?まさか・・・?(^^;


えー、ちょっとお気付きにならないかと思いますが
クロの背中には白い毛が数本束になって生えてます
え?分からなかった?
ではもう一度ご覧下さい(笑)

すっかり警戒心も解け、2匹とも撫でるとすぐごろごろ言うようになりましたが
保護された当初はつぶらな瞳を目いっぱい開けて不思議そうに見上げていました
おそらく彼らの心の中にはこんなフレーズが流れていたに違いありません

    ※山口百恵のイミテーションゴールドの一節で
           声が違う
           顔が違う
           柄が違う
           ニオイが違う フッフッフ~♪

君たちのお母さんはどんなニャンコだったんだろうね
6-12-1.jpg



里親募集に備えて少しずつ詳細を紹介して行きましょう
まずは顔
クロって・・・こうもりみたいなんですけど・・・今のところ
でもオトニャになったら美人になる、はず、かも (;´▽`)

6-12-2.jpg



シマは何となく整っていますでしょうか
寝顔も可愛いもんです

6-12-3.jpg



最近クロがカーテン登りをいたします

6-12-4.jpg

がんばらんで下さい・・・(T_T)


さーて、ご機嫌ナナメだったおばちゃまは事務所で一人お局様
家族の関心が子ニャンコに奪われやしないかと気をもむ毎日でございます
 大丈夫だよ、まりが一番だよ
 まり、可愛いね
 
       何今更言ってんの
       そーゆー態度が不信感を招くのよ


繰り返しながら撫で撫で
 ちゅー☆してあげる~

       それは結構です キッパリNOと言えるネコ (T_T)

6-12-5.jpg


6-12-6.jpg



そんな事ないわよ、みんな覚えているって (;´Д`)ノ ポチ☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

2008-06-14(Sat)

嵐の前の脳天気

仔猫とはあんなに暴れまわる物なのか・・・
天使に見えるのは寝てる時だけになってきたこの頃です (;´▽`)

私が帰るとわーっとばかりに駆け寄って来ます
が、目当ては私ではなーい
私の100均で買ったスリッパ
適度な硬さとイグサの部分がいたくお気に入りのよう

1匹食いついてくると
6-14-1.jpg


瞬く間に両足拘束されてしまいます
6-14-2.jpg


最近シマは歯がうずうずし始めた模様
この時期はコード類が標的に遭うので危険です(ネコにも危険)
まりが見向きもしなくなったじゃらしにも狂ったようにじゃれ
先の柔らかいところより手に持つプラスチックの方を齧る
6-14-3.jpg


仔猫達は遊び出すとその持続力たるや計り知れない
目に付く物全てに襲い掛かり、当然お互いにも飛び掛かり
部屋中をサーキットのように追いかけっこし
勢いのままヒトの足に飛びついて登る・・・
こちらが食事をしていてもお構いなしに足元からよじ登りはじめ
あっという間に両足には20本の釣り針を持った物体が1コずつぶら下がるという状態(笑)
小一時間暴れないと電池が切れないんだから参っちゃう
でも電池が切れるとそれはそれは一気に静かに寝入ってしまう

遊んでいたおもちゃと接触しても睡魔には勝てない
6-14-4.jpg


あー、こうもり女クロは写真が撮り辛い・・・ (;´Д`)
ほとんど黒い塊りにしか写らないです
寝ているこんな顔が精一杯 (≧▽≦)
6-14-5.jpg


相変わらず仲の良い2人です♪
6-14-6.jpg



おおー、もう週末だ
まり、今度はあんまり怒らないでね

6-14-7.jpg


そうなの
でもね、実は今日まりまお母も来るんだよ・・・ Σ(゚▽゚;)エッ!マジッすか!

マジです
ヨシヲが鈴鹿サーキットに私を置いて遊びに出かけているので今週末は不在
なのでまりまお母を食事に誘ったのです
で、赤ワインを出してご機嫌を取りながら仔猫の存在を告白し(まだ言ってない)
なーなーに収めようという魂胆です (* ̄∇ ̄)オヌシも悪よのう 私か(爆)

さー、どう出るまりまお母
そして まり
そんなの関係ねぇ仔猫達
ひたすら一人で窮地を乗り切ろうとする私!

※東北地方で大きな地震がありました
  被災された方々へお見舞い申し上げます
  ヨシヲの実家も宮城なんですが大丈夫だったようです


嵐の予感・・・? ポチ☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
       
2008-06-16(Mon)

まりまお母見参!

やって来ましたよ、まりまお母上様
さて嵐はどのように吹き荒れたんでしょうか

私が母に仔猫の事を言っていなかったのは返って来る言葉が分かりきっていたから
「また増えてる!」
「こんな事に手間取られて他にやる事がおろそかになるし」
「この人(まり)だけだって大変なのに」
ま、おおよそこれだけは必須かと(笑)

玄関を入って来たまりまお母に
「まりが最近ちょっとおかしい原因がここにあるから・・・大きな声を出さないでね」
と言って招き入れる
「何なの?」
と言いながら入室してあーだこーだしゃべりながらふとサークルに目が!
「あら!」

やっぱり思った通りの言葉が返って来ました (;´▽`)

まあまあ、とテーブルに着かせ早速ワインを振る舞い保護の過程を説明
「ここで飼うわけじゃないから」と必死に説得を試みる私なのでした

今日はまりも2階から(怒りながら)下りてきて自分のイスに乗り
(怒りながら)ネコ缶を食べ(怒りながら)宴会もどきに付き合ってくれました

6-16-1.jpg


まりまお母はまりにぐぐーっと顔を近づけて
「まりちゃん、あんた災難ねぇ」となぐさめ(?)
私が「まり、今日はよく付き合ってくれてるね」と言うと
「お母さん(自分)がいるからよねぇ~」などと
あたかも自分とまりは仲良しみたいにのたまう(;´▽`)

その後もなんだーかんだーとお小言は続いたのですが
まりまお母もサークルの中で小さく鳴く仔猫達は気になる様子
食事があらかた済むとサークルのそばのソファに移動ししげしげと観察
私がサークルから仔猫を出してやると楽しそうに遊んであげていました

「顔が出てる~」とクレームがついたので今回はちょこっとモザイクかけましたが
どうみても楽しそうなの分かるでしょ(笑)

6-16-2.jpg


おっと、その時こちらのまり様は・・・と見ると
こんな目で睨んでおりました

6-16-3.jpg


・・・はい、分かってます
後でいっぱいご奉仕するから、ちょっとだけ許して・・・(;´o`)

こうして無事?まりまお母との対面も終え、嵐は去って行きました
まだまだご機嫌の直らないまりをなだめに2階へ戻ると
すっかり疲れきったまりがベッドで潰れておりました

6-16-4.jpg


欲求不満の熟女の叫びかい・・・(;´▽`)
ごめんよ、嫌だったね
さ、ここは私達だけの部屋だから2人でめくるめく愛の世界へ行きましょうねーー
そして2人は深い愛の海底へ沈んで行くのでした (≧▽≦)オ-マイガ-ッ


そんな出来事にも一向に動じない仔猫達
ますます運動能力も発達し行動範囲も広がり
サークルの外では一時も目が離せなくなってます
可愛いけどね♪

6-16-5.jpg


6-16-6.jpg


今週中にワクチン接種に行って来る予定です
その際に何も問題がなさそうなら早速里親募集に踏み切ろうと思っています
その時はどうぞ皆様お力をお貸し下さいね!
どーかどーか宜しくお願い致します!!


お別れを想像すると今から淋しい私です・・・ ポチ☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
居酒屋スタッフ
☆まり(♀) 1995.5.10埼玉生まれ 東京都八王子育ち 2009.4.15に13歳で召されました 今は「居酒屋まり亭虹の橋店」の女将をやっています ☆ジュリ(♀) 2009.5.10生 はるばる大阪からやって来ました ☆シマ子(♀) 2009.5.10生 あまり似てないけれどジュリとは姉妹です ☆ハチ(♀) 2013.5.10 ひょっこり現れました
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
↑カテゴリについて追記
闘病記はまだ自分でも読み返すのが辛いので非公開にしました。まりの病気の原因は腫瘍から引き起こされた膵炎です。病気について参考にされたい方はメッセージを下さい。パスワードを送ります。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

まりまお

Author:まりまお
まりのブログへようこそ!
今は空から見守っています
妹達もヨロシクね!

お願い
※ブログに関連のないコメントやトラックバックは削除させて頂きます ご了承下さいませ
助成金リスト
各自治体別リストです
アタシ様倶楽部に入部よ!
queen24-marisama.gif
お友達リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
shopping
FC2カウンター