2009-05-30(Sat)

社会の厳しさを知る

*******
 外 猫 通 信
*******


天気が良いと庭先で寝てしまう外猫達

猫って観察していると
たとえ薄っぺらい紙1枚でもその上に乗りたがる傾向があるように思いませんか?


そこでふと気になった
うちの敷地は砂利敷きです
・・・痛くないのかな??


9-05-30-1.jpg


なーんてしばらく見ていたら
くるっとひっくり返ってしまいました


09-05-30-2.jpg


なんだかちょっぴり切ない気持ち
こんな所でも気が休まるんならゆっくりしていっておくれ




では引越し後のMemoriesへGO!


前回のまりの体の穴、あれは外猫にやられた傷です
そう、引越し早々制裁を受けてしまったのです(^^;


当時、実家の周りには常になわばり争いをしていた猫が2匹いました
その1匹が裏のお宅のミネコちゃんちの黒猫(ミネクロ)
(ミネコちゃんもそのうち登場するでしょう、白いにゃんこです)
そしてもう1匹はノラのブサオ
それはそれは迫力のあるブサ顔をしておりました


09-05-30-5.jpg


ワンルームでは自分の上に来る者は何もなかったお嬢
こっちでは更に自由に外でも遊べると踏んで
意気揚々とアウトドアライフを満喫していたのも数日
世間はそれを許してくれなかった


そこには既にちゃんとルールが敷かれてあって
しきたりを無視したであろうまりはきっちり「教え」を受けたのです
やったのはミネクロかブサオか判明しませんでしたが
怖い物知らずで礼儀をわきまえず高飛車につっかかって行ったに違いありません
ええ、鼻っ柱ポッキリ折られちゃいました (;´Д`)


私はまりを完全室内飼いするつもりではありませんでした
私道にしか面していない実家は車の往来も少なく
庭はあるし緑に囲まれているので自由に遊ばせたかったのです


でも近所のネコ情報のリサーチを怠ってしまったのは私のミス
どんなネコ達がどこをなわばりにしているのか知っておくべきでした(--;
しかしネコはネコ同士でその関係を構築した方が良いと思い
イザコザが起こった時(大抵はまりの悲鳴)に飛び出して行って救助していました


傷を追わされて、まりはかなりショックを受けたようです
社会の大きな厳しさを経験したのです
そして自分を見つめ直したのかもしれません
それからというもの傍若無人な様子は少しだけ影を潜め少しだけ従順になり
しかも!私を尊敬するようになったのです
この場所で頼れるものは私しかいないと認識したんでしょうね
始終私を追い回すようになり
ご近所から「ストーカーね」と笑われていました(´▽`)


こうやって少しずつ社会性を身に付けながら
まりはワンルームとは違う自由な生活を楽しむようになりました


09-05-30-6.jpg

09-05-30-7.jpg


最初に受けた傷は大きい割りに浅かったらしく
さほど化膿もせず治って行きました
その後、数年置きに何度か傷を負わされまして・・・
気は強いくせにケンカにはまったく弱いネコだという事が分かりました(^^;
いや、相手を見てないから分からないぞ
実はコテンパにやっつけた結果の傷だったのかも?
お嬢!ウラで番張ってましたか??(@▽@;


さて、まりにはもう一つ大きな壁がありました
いよいよまりまお母との対決です!(≧3≦)キャァ-



ご希望があったのでポストカードを新規のショットで増刷中♪
プリントにヨシヲの手を借りなければならないのでもたもたしてますが
こんな感じで・・・

09-05-30-3.jpg

09-05-30-4.jpg


今回こんなスタンプを作ってもらいました
小さくてよく分からないかも(^^;
これを押してみようと思ってます☆

09-05-30-10.jpg




にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

2009-05-28(Thu)

さらば都会のワンルーム

先日は助成金リストに目を留めて下さりありがとうございました


*******
 外 猫 通 信
*******


近頃人気急上昇中のチャー(^^)
私も何でこんなに惹かれちゃったんだろう?と考えた
優しい性格と可愛らしい顔、男臭さが感じられない草食系(笑)


私はきっとこの目にやられちゃったんだなぁ
ノラでありながらどことなくのほほんとした険のない瞳


09-05-18-6.jpg


これが、夜になると更にレベルアップして
悩殺モンになるのです
何かに似ている!と思ったら
アニメ映画の「シュレック2」に出てくる「長靴をはいた猫」
激似!
アニメの猫はこのウルウルの瞳で周りを騙くらかしていましたね


09-05-25-1.jpg
                                 ※シュレック2より


この瞳に騙されて?今日もニボシを進呈しちゃったのです(≧▽≦)




ではMemoriesへどうぞ!
いよいよ環境に変化が訪れますぞ


これを見ればお分かりでしょうか


09-05-28-1.jpg


そうです
引越しです
猫飼いがバレて追い出されたのではありません(^^;
私は都内での修行を終えて
実家の仕事を手伝うべく八王子に戻る事にしたのです


季節は秋
まりが来てちょうど1年が経った頃でした


09-05-28-2.jpg


次々と積み上げらた箱で山があちこちにでき
部屋の体積が埋められて行き
何とも生活しづらい日々でしたが
まだ環境に柔軟な能力を持つまりにはこの変化も興味の対象でしかなく
全ての山を制覇すべく奮闘していました(´▽`)


09-05-28-3.jpg


そして引越し当日
オッちゃんが手伝いに来てくれました
荷物は業者さんと共にスタート、私はまりと共にオッちゃんの車で移動
出発前に大家さんに挨拶したんですけど
大家さん、すごく何かを口ごもっていたようでした
お、そ、ら、く、猫を飼っていた事がバレていたに違いありません(^^;;;


それが証拠に、綺麗に掃除して出たのに敷金の返金がゼロでした・・・
その頃から、現況回復に敷金を全額使われる事が減って来ていたので
クレームつければいくらかでも戻って来たかもしれないのですが
申告するとこっちのホコリがいっぱい出ちゃうのでやめました(笑)


まりは車での移動中もおとなしくしていました
これからやって来るであろう一大事に臆する事なく
かと言って期待に胸膨らませるわけでもなく
ここでもバツグンの順応性を見せていたのでした


これがどうしてあーなってしまったのか・・・
それはこの1枚が物語っているのです (´△`)


09-05-28-4.jpg


おぉーーNO!なんてこった!
まりの体に穴が開いている・・・!!Σ(゚Д゚;)



次から舞台は郊外の生活に移ります(^^)
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

2009-05-25(Mon)

謎の失踪と助成金リスト

今日は外猫通信をお休みしてマジメな話をひとつ
ちょっと目を留めて下さい


この度、有志の方々の努力で日本全国の自治体の助成金リストが作成されました
私もまりの避妊手術をした時、助成金に大変助けられた思いがあります
今回リストを見たら助成金の額が当時より減らされていたのが何とも残念
おまけに私の住む市には制度がない・・・


家に住む子も、野良ちゃんも同じ重さの命
ニュース等で殺処分される悲しい話を目に耳にするたび胸が締め付けられます
日本は先進国の中では保護活動のシステムもとても遅れているようです
しかしながらすぐに行動に起こせない自分がいるのも事実
せめて常に意識の中に置きたいと思う次第です


どうか皆様も一度リストをご確認下さい
そして心に留め置いて頂けたら嬉しいです



※リスト一覧です※




※紹介してくれたキャトさんのブログ 関連記事がとても参考になります※

「CATTO王国日記」




では今日もはりきってMemoriesへGO!
今回もまた まりの開き 満載でお送りします(^m^)
何だかんだと結構フィルム写真を撮っていたんですね(笑)ボケボケですが


まりと暮らしていてひとつだけどうしても解せない謎がありました
私の部屋は3階
左隣の部屋とはベランダの仕切り用パネルでばっちり仕切られていましたが
右隣の部屋との間には50cmくらいの外壁のタイル壁があり
しかもデザイン上、部屋自体が少し引っ込んでいるので
こちらからは覗き見る事ができません(覗いていまへんがな^^;)


09-05-25-7.jpg


ある夏の暑い日、ベランダの窓を開けた途端
まりが部屋から飛び出し、ベランダの手摺に飛び乗ったかと思ったら
何と右隣へ消えて行ったのです!
ぎゃぁぁぁーーー!アンビリーバボー!!Σ(゚Д゚;)
私は真っ青になり背中にぞぞぞ!と恐怖が走り抜けました


09-05-25-8.jpg


どう考えても右方向に飛び移れるスペースがあるとは思えない
普通に考えたら、下に、落ちる、って事、だよね??(@@;
体中から冷や汗が吹き出て頭がぐるぐる回って心臓はバクバク
しばらく動けなかった・・・
もうだめ・・・と半分泣きながら恐る恐るベランダから下を覗き込むと・・・
・・・・・いない(@@;;;


09-05-25-9.jpg


落ちてはいない?じゃあどこに行ったの?
この厚い外壁をどうやって越えて行ったの?
ベランダの手摺は前方に飛び出さずきっちりベランダ内に収まっているよ?
足掛かりなんて何もないのに


半ば意識朦朧としながら階下へ降りて近辺を探してみましたが
全く気配がありません(T▵T)
上を見上げても姿は見えず(T△T)



09-05-25-10.jpg


呆然としたままどのくらい時間が経ったのか
ひょいっとまりがベランダに姿を現しました
どこから帰って来たのーーーっ!!Σ(゚▽゚;)


何事もなかったかのように、もちろんケガもなく
当然のようにまた部屋に入って来て普通に過ごしているまり
私は何事が起こったのか全く理解する事ができずじまい
ひょっとしたら普通の猫じゃないんじゃないかと
まりに触るのさえ一瞬恐ろしくなってしまいました(--;


09-05-25-11.jpg


その後も3度ほど脱走して謎の失踪事件を引き起こしました(管理不徹底--;)
1~2時間すると戻って来るのですが
まりが消えて行く時も帰って来る時もついにその瞬間を見る事は出来ませんでした
左側の仕切りパネルの下が10cmくらい開いていたから
本当はそっちから出入りしていたのかな~
どっちにしても他所のベランダまたは部屋へおじゃましちゃってたのは事実のようで
今更ながら問題にならなくて本当によかったと・・・(^^;;;



09-05-25-12.jpg


そんな事言って!
ヨシヲは「どこかの部屋でシロとか言われて可愛がられているんだよ」
なんて冗談を言っていたけどね
当時も今も冗談じゃ済まない出来事だったんだよ・・・!




思い出すだけで生きた心地のしないエピソードでした(´△`)~3
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

2009-05-22(Fri)

まりまお母の災難

*******
 外 猫 通 信
*******


オープンテラスにチビ子が来ていたので見に行くと
チャーもいました

09-05-22-5.jpg


何だか、後ろからチビ子に何か言葉を投げかけているように見えて(^m^)

09-05-22-6.jpg


チビ子は今日もチャーにあげたニボシに手を出そうとしたので
猫パンチ☆付きできっちり叱られていました
あんまり学習しないのね(´△`)

09-05-22-7.jpg


ほらチビ子、鼻歌なんか歌ってないで
おとうちゃんのいう事をちゃんと聞くんだよ
普段優しい顔をしているけど怒ると怖いでしょ?

09-05-22-8.jpg


そういう姑息な手段を使うでない!





それではMemoriesへどうぞ


今回の写真は大股開きオンパレードでお送りします!(≧3≦)


季節は夏になりました

この年、私はソシアルダンスの発表会への出演を決め
まりまお母を招待しました
発表会の終わりが夜も遅い時間になるので
当日はワンルームの部屋に泊まって行ってもらう事にしました


09-05-22-1.jpg


そこで初めてまりとご対面
話はしていたものの決していい顔はしていなかった母(^^;;
それでも、(まだこの頃は)白くて子猫体形でひょろりとしてた青い目のまりを見て
呆れながらも「あらあら」と相手をしていたように思います


09-05-22-2.jpg


一方まりはというと・・・
相変わらず誰が来てもお構いなし、遠慮なし、興味津々でアタック!
夜、ベッドには母に寝てもらい私は床に布団を敷いて寝る事にしたのですが
まりは母が少しでも動くと飛びかかってじゃれ、噛み付き
目を丸くして大はしゃぎ


「痛いっ」「もうやだ!」
母は我慢できず私に寝場所の交代を申告(笑)
まりにとっては全てが支配下、全てがおもちゃ
アタシにかかって来なさーい!
まりの手に負えない暴れん坊ぶりに業を煮やしたまりまお母
このちびっ子、今度会ったらただじゃ置かないわよ、の勢いで帰って行きました(^^;


09-05-22-3.jpg


でもここから母対まりの攻防が始まったんじゃないんです
この時はまりも全然母に対して敵対心も持っていなかったし
他の人に対するのと同じリアクションだった


では一体いつ「あの」関係は構築されたのだろう???
今だもって全く謎なのであるが
こうして紐解いていくうち何かが分かるかも?
いや、分からないだろうなぁ(´▽`)


どこにもいないぞ? と探したらここに居た(爆)
09-05-22-9.jpg




にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

2009-05-20(Wed)

色つきのオンナでいてくれよ♪

*******
 外 猫 通 信
*******

今朝はママ子がすずめをハントしました ((((;゜Д゜)))
ちょっと小さいから子すずめだったかも
口にくわえながら懸命に鳴く様子は
獲物をしとめた歓喜の雄叫びか
はたまたチビ子への呼びかけだったのか?

17秒       



この後、急に「にぃ~~」と細くて甲高い声に変わったので
あれ?と見ていたら、チャーが来ました
そしてママ子はチャーに擦り寄って行ったのです
オトコの前で態度がコロッと変わるオンナの一瞬を見た気がしました(笑)


チャーが行ってしまうと、すずめを手に狂喜乱舞
お願いだからちゃんと持って帰ってね(^^;
この前草むしりをした時、トカゲの忘れ物2名様を埋葬したんだぞ (;´Д`)ノ

8秒



今日も元気に暴れるママ子でした




それではMemoriesへどうぞ


春まだ浅い時期に色気づいてしまったまり
無事手術も終えて一安心していたのですが
ふと気付いた事がありました


えーと、ここに来た頃より茶色くなってない? Σ(゚Д゚;)
薄っすら茶トラ模様が浮き出て来たし?
耳としっぽだけはキツネ色だったけど
白猫、だったよね?


09-05-20-1.jpg


何だか色気づいたと共に毛皮まで色づいちゃったまりでした (≧3≦)


後から同じ模様の猫ちゃん達もそうだったと聞いて
なーるほど、みんな同様の過程を経て来たんだと知って面白かったです(^^)


実はブログを始めるまではまりの色柄って珍しいんじゃないかと思っていました
白であり、茶でもあり、トラ縞もちょっと入ってて、目が青くて
私としては今まで見たことない模様だったんです
人に種類を聞かれたら何て言えばいいのかな
「まり猫」っていう種類なんですって言おうかな、なんて(笑)
ところが今こうして見回すと、何とオトモダチの多い事よ!(´▽`)


09-05-20-5.jpg


純日本猫ではない事だけは確かなようで
女の子にしては骨太で大柄に育って行きました


そしてこれが
まり齢1歳にしてのアゴ乗せショット☆
09-05-20-3.jpg




にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
2009-05-18(Mon)

うっふんな春

*******
 外 猫 通 信
*******

チャー一家のごはん時の面白い力関係

貪り食べるチビ子は自分の器にカリカリがまだ残っていてもママ子の器を襲います
ママ子は取られるままにチビ子に明け渡し、ついでに頭を舐めてあげたりします
般若な顔をしていても何と微笑ましい母心である事よ(´▽`)


09-05-18-4.jpg


しかし、ここで終わらないのがママ子
チャーの器を狙うんですよね(^^;
取られるままにママ子に明け渡すチャー
幸せそうにただそばでじっと見つめている(14日の記事参照^^)
これも惚れたオトコの弱みだな(笑)


チビ子はたまにチャーのごはんにも手を伸ばしますが
さすがのチャーもチビ子には譲らない!
小さく「ニャッ」と言いながら軽く猫パンチをして一喝
チビ子はおとなしく引き下がります
親としての躾もちゃんとしているって感じに見えてこれまた微笑ましい


でも、おかあちゃんには甘過ぎるぞよ・・・(^^;;



もういい加減体が収まらなくなったチビ子  まだ頑張る?(^m^)

09-05-18-5.jpg



これよりMemories


さて、頃は2月の終わり、まだまだ外は寒かったであろうある日
一足早くまりに春が訪れてしまいました


こんなに間近で発情期を迎えたネコを見るのは初めて
「うるにゃぁ~ん」と色気たっぷりに鳴きながら腰を揺らすまり
まずい!鳴き声で大家さんにバレてしまう! Σ(;゜Д゜;)
鳴き始めると数分鳴きっ放しなので慌ててなだめるのですがなだめようもなく
綿棒でちょいとお相手したりしたんですが・・・またまた恥ずかしい過去をーーーっ


冷や汗たらたらで病院に電話をして状況を話しました
「発情してしまっていると本当は手術がしにくいんです」なんて事を言われたような・・・
でもペット不可の部屋で他に面倒を見る家族がいない事情を話すと
「そういう事なら」と速攻で手術を引き受けてくれました


朝一で預けて夕方引取りに

自分の身に何が起こったのか、その流れも把握しないまま
まりは手術を終える事となったのでした
この時初めて融けるタイプの手術の糸の存在を知りました
抜糸しなくて良いなんてすごいなーと思った記憶があります
でもこれは主流になっていないんですかね~
ママ&チビの手術には普通の糸でしたから


お疲れさん、モヤモヤがなくなったね
09-05-18-7.jpg



術後の経過も順調で体調もすぐに回復して行きました
ただ、母性という物を経験することが出来なくなってしまった事が
協調性のなさとアタシ様な性格に拍車がかかってしまったのではないかと
これは後々まりまお母がよく言っていた言葉です
まりを通して実は私に投げかけられたんだと思いますが(笑)


術後少し凹んでいるまり

09-05-18-1.jpg


とにかくこれでまりも体の疼きが治まって
私も鳴き声にビビる心配がなくなり一安心
また一つハードルを越え
そして大人への階段を上って行ったのでした

おなかちょびっと痛い~

09-05-18-3.jpg


家族会議のご報告(笑)

「ヨシヲは私じゃなくまりに一目惚れしたっていうウワサだけど?」
――いや、そんな事はないよ(否定しなきゃとんでもない事になる)
  
「まりはヨシヲにどんな態度を取ってた?」
――何だよオマエ、邪魔なんだよ、やるか、てめー、って感じだったよ
   全く容赦なかったから(確かに)

「まりはヨシヲの存在をどう思っていたんだろうね」
――指導しなきゃならない出来の悪い手下
   絶対オレの方が目下のヤツだと思われてたよな(確かに!)

そしてヨシヲはこうつぶやくのです

あー、またまりに「バカじゃねーの」って言われたいよ~~

   ↑おかしい、アンタおかしいよ・・・(--;
     そんなにまりに蔑まされたい?ドM告白してどーすんの・・・


09-05-18-8.jpg


こらっ、やめなさい!あなたも!!



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
2009-05-16(Sat)

おなかの中(*^^*)

昨日はまりの月命日だったのでマグロを奮発
ささ、お食べやす

09-05-16-4.jpg

09-05-16-5.jpg


大丈夫、これはコンニャクじゃないよ(^^;


もう一ヶ月経ったのか・・・
あっという間のようであり
一ヶ月前は生きていたんだと思うとやっぱりヨヨヨ・・・で


まりの落ち着き先は家族とだいたい話し合ってあります
実家の庭で休んでもらおうと思っています
和室に座るとすぐ目に入る場所、まりもそこからならこちらがよく見えるでしょう
まりまお父と母を見守っておくれね
その時までもうちょっとそばに居ておくれ(^^)



*******
 外 猫 通 信
*******

まりにあげたマグロの残りを夕食時にヨシヲとつまんでいたのですが
何となく気配を感じてカーテンを開けると・・・
ちゃんと親子が待機していました Σ(゚▽゚;)イツノマニ
おまけにチャーもご同伴
そのままマグロは外猫達へ・・・(^^;


ちっとも馴れない彼らですが
たまに手渡しでニボシを食べるくらいはさせてくれます
チャーは豪快に食い付くので用心しないと指までパックンです
悪意のない噛み方なので痛くてもそうケガをする事はありません
チビ子は割りと上手に指先から食べますが
ニオイが付いていれば手のひらも指も全部食べ物だと認識、遠慮なくパクン 痛っ☆
ママ子は・・・ ((((;゜Д゜))) なんせこの迫力ですから~





ママ子にニボシを手であげてみたい方は
猫パンチを出される前に高速で口元に突っ込む要領でお願いします(笑)




ではMemories


ふとした拍子に「そうだ、あんな事もあったっけ」といろいろ思い出したりするもんです
あれはまりが来てから一週間ほど経った頃だったか
朝、敷布団の上に何やら異物を発見しました
小さい米粒のような物・・・
すぐお気付きの方もいらっしゃるでしょう(^^;アレですよアレ


その時は私も何だか分からなかったのですが、2~3日続いたのでこりゃ変だと・・・
しかしどう考えても製造元はまりしかいない(--;
よくよく観察すると、まりのオシリにうごめく小物体発見
ゲゲゲッ!硬直 Σ(゚д゚;)
やがて小物体はだんだん動かなくなり米粒状になってポロリと落ちました
何これーーーっ (T-T)


何でしょーーーっ

09-05-16-2.jpg


気持ち悪いし、ただ事にも思えないしで
まりをバッグに詰めブツをフィルムケースに入れて病院へ行きました
先生はケースの中身をチラッと見るなり
「サナダムシですね」と言いました
えぇっ、私の記憶が確かならばサナダムシって腸の中に居てすごく長くて・・・
「増殖するために体内から出ると、切れてそのまま固まるんです」
そんな説明を受けたように思います
「薬で1~2日で出ちゃいますから」確かにそれからパッタリ見なくなりました
ノラ猫はいろんな物を持っているのだな~、と一つお勉強
今日はちょっと変な話になっちゃいました (^^;;;


そうよ、これは門外不出の話だったはずだわ
アタシの恥ずかしい過去を話すんだったらアナタも暴露しなさいよ プンプン

09-05-16-3.jpg


あら残念、私の話は地底深く埋めちゃったからもう出せないのよ ( ̄▽ ̄;) ヘヘッ


さ、これからヨシヲと大切な家族会議だから(首洗って待っとけ!)
まりはまた来週ね!
次はいよいよ春のうっふん事件かしら (´▽`)



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

2009-05-14(Thu)

アタシの居場所

*******
 外 猫 通 信
*******


草食系男子チャー
密かにチャーのファンもいるようで(´▽`)
そんな1コマです


猫用オープンテラス(違う、本当は鉢置き用)の上で食事をするのがママ子&チビ子
その脇の下の地面で食事をするのがチャー(^^;
3つの器にごはんを入れても食べたら即他の器を狙うのが暗黙のルール
可愛い顔のチャーも考えてみればそろそろシニアなのかもしれない
最近動きも更におっとり


ひたひたと歩み寄りこれ以上出せないような高く細い声で一声鳴くママ子

09-05-14-4.jpg


ほら、チャー!ママ子が狙っているよ、早く食べちゃいな!

09-05-14-5.jpg


!!!

09-05-14-6.jpg


あんたってば何でそんなに優しいの??(*´Д`*)

09-05-14-7.jpg


ああそう・・・
まぁ、幸せなら別にいいです(笑)



09-05-14-8.jpg



それではMemoriesです


身体能力もアップして来て
本当はもっと走り回りたかったのではないでしょうか
狭いワンルームではそんなスペースもありません
そこで移動場所を垂直方向に求めたようです
高い所に上るようになりました


09-05-14-1.jpg

09-05-14-2.jpg


棚の横にあるテレビを足掛かりに上り下りしていました
この頃、上方に位置し全てを見渡すとは気分が良いものだ
という感覚を覚えたのかも?(^m^)


あ、すごいお酒のビン
誰が飲んだのかしら・・・(^^;;;
09-05-14-3.jpg


こうしてアルバムを見ているのですが
一体どんな毎日を過ごしていたやらあまり思い出せないのが本当のところです
仕事して、踊って、飲んでいたに違いないんですが


デジカメもブログもなかったあの時代
たまに撮るピンボケのフィルム写真でしか記録のない小さい頃のまり
せめて頭の中にだけでもギュッと濃縮して記憶しておきたいのに
悲しいですねぇ、日常の細かなエピソードは霧にかすんで見えません


それでも目を凝らして霧の向こうの思い出を見つけてみようと思います
この先このワンルームで起こる出来事は・・・
春先によく聞くあの事件
それから初夏の頃にまりまお母が訪れてまりとご対面した事件
3階のベランダから!?謎の失踪事件
そして、さらば都会のワンルームよ
なんてところかな~(^^)


あれー、ヨシヲって全然出て来ませんね
かなり足繁く通って来ていたはずなんですが
霧の彼方の更に向こうなのかしら~(≧3≦)


改めてまりのポストカードや飾る写真を作ろうかな、と
フォルダーをぼちぼち掘り出して見ていると
何と上から目線のショットの多い事よ!

09-05-14-9.jpg


全部違う表情なんですが、言っている事はみんな同じような気がして(笑)



ヨシヲの目当てが私じゃなくまりだったのでは?という疑問が急浮上
え!どうなのよ、そこんとこ、週末徹底的に話し合おうじゃないか!宴会で
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

2009-05-11(Mon)

アンタ誰?

*******
 外 猫 通 信
*******


ママ子の猫パンチはものすごく早くて
細腕のくせに結構なパワーがあります
爪もナチュラルネイルなのでヒットすると即流血


器にエサを入れようと不用意にママ子のそばに手を近づけると
高速パンチを喰らいます(T-T)
般若目が怖いのでガラス越しに指を近づけてみると・・・


あたしに触れるんじゃないわよ!
09-05-11-6.jpg


しっかり爪、出てます(^^;




ではMemoriesへGO!


出合って3ヶ月くらい
年明け早々の寝起きのまり

09-05-11-1.jpg


子供の頃は布団に潜って来て腕枕、なんて事はせず
大抵足元あたりで丸くなっていました
ニンゲンなどに頼らず生きて来たノラの気質が脈々としていて
スリスリしたり甘えた声で鳴く事もなく
割とクールに毎日を過ごしていたように思います


カメラ目線の好きな子でした
09-05-11-2.jpg


記憶を辿ると、どうやらこの頃ヨシヲと対面したのでは?
スキーか何かの帰りに家まで送ってもらい
ヨシヲともう1人の友人を一休みのために招いた時の事


猫好きだったヨシヲは早速まりを構っていたそうですが
まりのリアクションたるや子猫のじゃれる様子とはちょっと違っていたようで
「アンタ誰?ねー、アンタも誰なの?」
とばかりに玄関に行って見知らぬ靴のニオイを嗅ぎまくった後
ちょっかいを出すヨシヲに手加減なしプラス50%パワーアップの反撃で応戦
想定外の傷を追わされたと後から聞きました
私はおもてなし準備で見てないから知りませんけどね!!(≧▽≦)



トウスポの記事によりますと
 ヨシヲ夫婦にリコンの危機!
 妻からの申し出に話し合いを持ちかけるも受け入れられず
 どうやらリコンは避けられない模様

悲しいかなヨシヲはバツイチに・・・
夫婦の間の事は当事者しか分かりません
しばらくしてヨシヲはまりの居る私の部屋に出入りするようになりました
もう一度言っておきますが~、原因は私ではありませんから!(≧3≦)


じゃ、アタシかしら?

09-05-11-3.jpg


で、私はこの頃夜の女王として絶好調♪
仕事が終わるとダンスのレッスンに飛んで行くか飲みに行くか(´▽`)
お誘いをくれるオトコ達をバッタバッタと飲み倒し
もう付いて行けんと呆れられ
強靭な肝臓が災いしてチャンスを逃がし(笑)


しこたまお酒を浴びて帰って来ると
まりの冷ややかな視線に出迎えられたものです
思い返せば、しょっちゅう酔っ払って絡んでいたな、と後悔の念しきり


09-05-11-4.jpg


「まりー、ただいまー、ふぇ~、よっぱらっちったよ」
ベッドの上で寝ていたまりの上に覆いかぶさると
ムッとした顔で両手両足で押し戻されて拒否されたような覚えが・・・
それでもしつこく迫ってた・・・と思うので
おそらく噛み付かれてた・・・と思います(^^;


この頃から酔っ払いの何たるかを知り
酔っ払いのあしらい方を覚えて行ったのかも知れませんね
そう考えると修行にはかなりの年季が入っていたんだなぁ(笑)


これがドクシンの普通の生活だと思ってたけど?

09-05-11-5.jpg


・・・・・違うのよ、まりちゃん(^^;



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

2009-05-09(Sat)

引越しを考えねば??

※2016.8.2追記
FC2事務局より前の日(2009.5.8)の記事に
著作権法に触れる内容があるとの指摘があった
あるアーティストのyoutube画像を貼ったためである
この当時はそこまで厳しいチェック体制もなかったので
公開されているものを拝借してしまった
2016.8にJASRACより違法の通告があったという事で
事務局によって記事が凍結されてしまった
ここに、違反箇所を省いた内容で再度アップするものである
コメントを下さった皆様、ごめんなさい
こちらではコメントは閲覧できています
以後留意致します



*******
 外 猫 通 信
*******


こんな風景をしょっちゅう目にしていると
やっぱり彼らは家族なのかなぁと思います(´▽`)
ママ子は他の♂が来ると強烈パンチで追い払うのに
チャーには軽く鼻キッスしてましたから


チャーの魅力って何なんだろう?
可愛い顔はしているけれどケンカは弱そうだし
ママ子達を連れて来てエサ場を教えて
自分が食べていてもママ子が来るとすぐ譲っちゃう
やっぱり優しさ?
ネコの世界も草食系男子がモテるのかしら?(笑)



P1000717.jpg





Memories
の続きへGO!


私の部屋はペット不可のマンションの3階
ところが何と私の部屋の真下が大家さんの部屋らしいという事が後に発覚!
昼間仕事で留守にしている間どのくらい暴れていたのか
今考えるとまことにもって恐ろしい!(゚д゚;)


09-05-08-3.jpg


↓これは、おそらく私が家でひとり晩酌している時ではないかと(^^;


09-05-08-1.jpg


ビンボーなくせにソシアルダンスを習っていた私は太らないようにと
つまみはおそらくコンニャクの煮物とか、モヤシとか・・・(≧3≦)
まりはニンゲンの食べ物に興味を示して寄って来るのですが
ついぞ自分の食べたい料理は出て来なかったのでしょう
そのうち私が食事をしていても無視するようになりました


ニンゲンの食べ物に手を出さないという点では食育の成功
しかしそれも実家に戻ってからすっかり両親に崩されてしまいましたが(笑)


そして少しずつオトナになって行くまり


09-05-08-4.jpg

09-05-08-5.jpg


それでもこーんな姿を見ちゃうとやっぱり可愛い子猫ちゃん♪(≧▽≦)ブフフーッ


09-05-08-6.jpg


あ、あら? そう言えばヨシヲ君は・・・?
うーん、いつ頃から登場しましたっけ?
と、本人にも聞いたのですが記憶が定かでないそうです


この頃ヨシヲ君はバツイチになろうかという危機にあったのではなかったかと・・・
え、それは大スクープじゃありませんか!!
おっと、原因は私ではありませんよ、念のため (* ̄∇ ̄)
当時私はソシアルダンスの先生に恋してましたからーーー



ヨシヲのあれこれも聞いてみたい!そう思った方はポチッってみる?
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ


居酒屋スタッフ
☆まり(♀) 1995.5.10埼玉生まれ 東京都八王子育ち 2009.4.15に13歳で召されました 今は「居酒屋まり亭虹の橋店」の女将をやっています ☆ジュリ(♀) 2009.5.10生 はるばる大阪からやって来ました ☆シマ子(♀) 2009.5.10生 あまり似てないけれどジュリとは姉妹です ☆ハチ(♀) 2013.5.10 ひょっこり現れました
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
↑カテゴリについて追記
闘病記はまだ自分でも読み返すのが辛いので非公開にしました。まりの病気の原因は腫瘍から引き起こされた膵炎です。病気について参考にされたい方はメッセージを下さい。パスワードを送ります。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

まりまお

Author:まりまお
まりのブログへようこそ!
今は空から見守っています
妹達もヨロシクね!

お願い
※ブログに関連のないコメントやトラックバックは削除させて頂きます ご了承下さいませ
助成金リスト
各自治体別リストです
アタシ様倶楽部に入部よ!
queen24-marisama.gif
お友達リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
shopping
FC2カウンター