2011-12-31(Sat)

2011総括-3


昨日事務所の大掃除を終えました
そこである物を発見!
デスクの上に立てかけてあった古い書類の隙間に
乾いてこびりついたカリカリが一粒・・・
まりが棚の上から滝ゲーをした残骸だ!(^^;
胸がキュンとしながらも何だか可笑しくなってしまって
一人くすくす笑いながら作業を続けました
でもね、ちょっぴり鼻の奥がツーンとしましたよ
何年物のカリカリだったかはスルーで(笑)



さて、いよいよ今年も終わりです
シマジュリもこの1年を元気に終えようとしています
アレルギーで何度かハゲちゃったけどね


矢印の色が変わっているところは
ファンヒーターの温風を真正面から受けているから(笑)
とにかく寒がりなシマ子です

2011123001.jpg



ジュリはますますヨシヲが大好きになって
夜勤帰りのヨシヲの足音が玄関に近づく音が聞こえると
夜中でもパッと飛び起きて階段を駆け下りて行きます
出迎えのジュリを見ればヨシヲの疲れも一気に吹っ飛ぶってもんでしょう



ヨシヲの毛布と保護色のジュリ(^m^)

2011122609_20111230195610.jpg



シマはあまり構われるのが好きではないと思っていたので
どちらかというと私はシマとクールな付き合いをしていました(笑)
ある日、抜け毛のすごさを見かねて背中を手でブラッシングした事がありました
手のひらをラバーブラシに見立てて数回強く撫でさすったのです


1年分のお説教をまとめて受けているジュリ(´▽`)

2011122616.jpg



するとシマが急に大音量でゴロゴロ言い始め
目はランラン、スリスリするわ転がり回るわ・・・( ̄∇ ̄)
撫でると言うには強過ぎるくらいの力だったのですが
少々手荒いくらいの撫で方がシマにはツボだったようです


「おねい、分かったよぅ」・・・最初は殊勝に聞いていたんですけれどね?

2011123002.jpg



これを我が家では「かわいがり」と呼んでいます
以前角界で少々問題になったような言葉ですが
「かわいがり~、かわいがり~」と唱えながら
強力手のひらブラッシングをするとシマ蔵は大喜びするようになりました
ドSな顔して意外にM子ちゃん???(^m^)


結局これだ(笑)ジュリの心に響くまでにはまだ時間がかかりそうだな
2011123003.jpg



それ以来シマは私をLOVEの目で見てくれるようになり
私はシマと熱くて濃密な関係になりました(笑)
ご来店の際には是非シマを「かわいがって」やって下さい!


ちっちゃくてスリムなのもシマの個性、健康であればそれで良きかな

2011122608.jpg



外猫達もみんな元気だったようです
ここのところチャーがあまり姿を見せていませんが
寒い時はお気に入りのアジトに引きこもっているんだと思います


ママ子、目やにが付いてるよ
2011123004.jpg



チビ子は体中を土埃だらけにしてやって来ます
チビ子も寒さを凌ぐためにどこかに潜り込んでいるんでしょう



2011123005.jpg



本年も居酒屋まり亭をご愛顧いただきまして
誠にありがとうございました
これからも楽しい居酒屋風景をお送りできるよう
若女将共々精進して参ります
またのご来店を心よりお待ち申し上げます



では皆様、良いお年を!







2011-12-26(Mon)

2011総括-2


今年は3連休というクリスマスだったんですね
皆様はどのように過ごされましたか?
我が家は・・・通常の居酒屋営業で鍋パーティでした


雰囲気も何もないので若女将達の出勤風景だけご紹介(^^)

2011122614.jpg


(コワイ顔)で私に甘えるシマ蔵 
2011122615.jpg



ねーよ(^^; byヨシヲ




さて総括その2に参ります



あまりに恐ろしく悲惨なニュースにショックを受け早々に帰宅
シマはまだベッドの下から出て来られずにいました
相当な時間が経ってようやく姿を現しましたが
撫でても抱いてもシマの体は硬直したまま・・・
こんなに怖がっていたんだ・・・


ヨシヲの肩に飛び乗ったジュリ

2011122604.jpg



その日からシマは揺れや物音に対してパニックを起こすようになりました
私は余震がある度に、飛び出そうとするシマを急いで捕まえ
もがいても暴れても揺れが収まるまでじっとシマを抱きかかえ
「大丈夫だよシマ、大丈夫だからね」と声をかけ続けました
シマは大きな目を見開いておびえていました


この日は私が酔っ払って帰宅、ヨシヲがうどんを作ってくれる事になりました

2011122602.jpg



何日かしてシマは硬直しながらも静かに抱かれたままで居るようになり
更にしばらくすると、離れた所にいても余震があると私を探すようになりました
今もたまに余震がありますが、やっぱりシマはビクビクです
でもパニクる事はなくなりました
揺れると私の顔をさっと見ます
「大丈夫だよ」
そう言うと安心したように目を細めます


冷蔵庫を物色するヨシヲ、ジュリはずっと肩に乗ったまま(^m^)
2011122603.jpg



こんなにシマが怖がるなんて
普段の落ち着きようからは想像出来ませんでした
あの日の体験がトラウマとなって
余計ビビリに拍車をかけてしまったのかもしれません
それを思うと申し訳なかったなあ


ヨシヲと一緒に居るのがとにかく嬉しいんだよね

2011122605.jpg



ジュリは地震にはあまり動じません
夜中に揺れて私とシマが飛び起きても
隣の部屋では誰も起きる気配は無く
ヨシヲのいびきがこだましているだけなのです( ̄∇ ̄)
その横ですやすやと寝息を立てているジュリを容易に想像できます
よくもまあここまで似た者同士がくっついたもんだ(笑)


オニババなんか酔っ払ってるんだから放っておきなよーー
2011122601.jpg
にゃにーー!あんまりじゃないの、ジュリひゃん
・・・はらほろひれ・・・酔って撃沈まりまおチーン(@▽@




地震に同調して揺れているジュリを見ながら
ふとこんな事を思ったもんです
(ジュリって、免震構造で出来ているのかしら・・・)
各地があんな被害にならなかったら
これもクスッと笑える話だったんだけど・・・


どんなに私に悪態ついてもこれやられちゃうとなぁ、ズルイぞおまえさん
2011122613.jpg



あれからもうすぐ10ヶ月が経とうとしています
少なからず復興のお手伝いをした中で
私自身もたくさんの絆を得、また、エールを頂きました
これからも出来る範囲で出来る限りの支援をと心がけています


おまけ:どうしてこうなったんだジュリ??(笑)
2011122610.jpg



さぁて、今年あと1回更新できるかな(^^;
シマとジュリの成長と変化を綴っておきたいんだけどな
年賀状と大掃除とあれやこれやは・・・( ̄∇ ̄;)マ、ソレナリデ





2011-12-22(Thu)

2011総括-1


いよいよ年末が差し迫って参りました
毎度の事ながらこの時期はあっぷあっぷなのですが
忘れぬうちに今年度を振り返ってみようと思います


普通にこうして居るだけでヨシヲに「こえぇ」と言われてしまうシマ子

2011122201.jpg



思い出されるのはやはり3月11日の大地震
あの日、午後のお茶の時間の少し前
私はたまたま在宅、ヨシヲは外出しておりました
その時、あの地震が起きたのです


そんな事ないよね、シマだってほら、こーんなに可愛い♪(親ばかフィルター)
2011122202.jpg



(おや、かなり大きいな
これはとりあえず猫を捕獲した方が良さそうだ)
ふとテーブルの下を見ると
そこには既にシマがうずくまっていました
(さすがシマちゃん、さてジュリは・・・?)
ジュリも近くに居ました
ジュリはあまり怖がっている様子は無く
床に座ったまま地震の揺れに同調して揺れていました(^^;


いやん、ちっちゃな両手も可愛い事!(親ばかフィルター2枚がけ)

2011122203.jpg



今まで体験した事がないほど時間も長く大きくなって行く地震
だんだんと恐怖がつのり心臓が高鳴って行く中
私は急いでジュリを抱えてシマの居るテーブルの下に潜りました


どんな表情だって私にはプリチーなのだよ~(フィルターかけ過ぎて盲目状態)

2011122204.jpg



その時、最大級の揺れがやって来て
家のあちこちでいろんな衝撃音が鳴り響きました
と、急にシマが階段を駆け上がり2階へダッシュ!
止めようにもこちらも全く動けません
2階でも落下音が続いています


むむぅ、ジュリめ、何もしなくてもフォトジェニックだ(ヨシヲでれでれ)

2011122205.jpg



私は揺れが収まるまで必死でジュリを抱え身を丸めていました
そしてまだ余震が続く中、意を決して2階へ向かいシマを探しました
私の部屋はドアが閉まっていたのでおそらくヨシヲの部屋に飛び込んだに違いありません
潜り込んだであろうと思われるベッドの下の周囲には
大きな音と共に棚の上から落下したたくさんの物が散乱していました


文句を言っている顔も可愛いってんだから・・・少しシマちゃんにハンデをあげてよ(笑)

2011122206.jpg



「シマ!シマ!」
ベッドの下を覗き込もうにも物で埋まり
併せて暗闇では見つけにくいキジトラ、小さな体
居る気配はあったのですが恐怖で固まっている様子
無理に引っ張り出さない方が良いと判断してその場を離れました



ぷぷぷ、どうだ、魚眼のちょいヘン顔(^m^) 何?これでもチョー可愛いって?ヨシヲめーー

2011122207.jpg



余震はまだ続いていましたが、とりあえず事務所に戻る事にしました
その時はまだ東北にあのような被害があったとは夢にも思いませんでした
事務所に着いてからヨシヲに電話をして
帰宅したらシマジュリの様子をみてくれるよう頼みました


シマの場合なるべく可愛く撮れた写真を選んでいるのも事実ではあるが・・・(^^;

2011122208.jpg



※何だか長くなってしまいましたので総括-2に続きます
うへぇ、ちゃんと更新できるのか私!
がんばりまーす!





2011-12-10(Sat)

レベルあれこれ


冬場のまりは布団の中に入ったら
頭を出して私の腕枕だった
人化レベル8くらいまで達していたからね(^m^)


シマはまだレベル3くらい
布団をめくってあげると、ぞぞぞ、と足元まで潜り込んで行く
暑くなると、布団の中でまたぞぞぞ、と位置を変える
掛け布団と敷布団の間を縦横無尽に匍匐前進して回るので
次の日の朝の第一の仕事はシマの抜け毛をコロコロで集める事
毎日大量豊作万歳( ̄∇ ̄)


相変わらず寝坊すけなシマ子
2011120701.jpg



シマ子はファンヒーターをONすると
温風のまん前に陣取って動かない
私が座ってあたたまっていれば
可愛らしく膝に乗って丸まったりする
この季節ならではの貴重な風物詩である(笑)


[動画]滅多にお目にかかれないカワイ子ちゃんなシマ蔵






おや、フリース上のギョロ目ちゃん
ちょっと待って、あなたの下から何か聞こえない?


え?そう?

2011120702.jpg



「うううぅ」・・・小さく低い唸り声
そこには確かさっき・・・



2011120703.jpg



ああ、やっぱり居た(^^;
フリースの下に潜るのが好きなジュリ
天敵シマ子に乗られてオカンムリ
「ううーん」と大きな文句と共に鼻息荒げて
猫ベッドに移動して行きました



そしてアゴ乗せしながら精一杯の上から目線
少しでも高い所にいる方がエライんだ
そう信じて疑わないらしいです(´▽`)



2011120704.jpg



お空のおねいによく似てる(^m^)
こちらはレベル5くらいかな?









おお、チビ子
元気でやってるかい
寒くなったねぇ


にゃあぁぁ にゃあぁぁ
2011120705.jpg



よくしゃべる子です(^m^)




こちらはママ子
最近帰宅途中で出くわす事が多いよね
待っていてくれているわけでは・・・絶対ないけれど(笑)
呼びかけると返事をするようになりました
「ママ子(^^」
「い゜ー」
「ママ子(^^;」
「い゜ー」
「ほらごはんだよ、一緒に帰ろう」
「い゜ー」



ママ子の鳴き声は「い゛ー」でした(笑)



2011120706.jpg







2011-12-02(Fri)

ギリの団子


あー、ひどい・・・
書き上げた記事が全部消えた
気力がプッツン(涙)
気を取り直して書き直し



いやいや、それにしても寒くなりました
各地で猫団子も急ピッチで生産されている事でしょう
寄るとケンカばかりのシマジュリも
ここ数日の寒さでギリギリの団子となりました



2011120101.jpg



小さい頃と違って
最近はめっきりこんな光景も減りました
ふふ、久しぶりだな
しばらくこうしていて欲しいもんだ



2011120102.jpg



しばらくすると暑くなったのか
小さなアクションが始まった!
何気にシマの手がジュリを押している



2011120103.jpg



あああ、今度は足で蹴り始めた
折角ほのぼのと見てたのに
ジュリが起きちゃうよ



2011120104.jpg



やっぱり起きちゃった・・・
蹴りで揺れるジュリの頭(^^;
ジュリが小さく唸り声を上げる



2011120105.jpg



シマのやつ、足を引っ込めるどころか
連続蹴りを始めた 
蹴り蹴り蹴り
完全に怒ったジュリが飛び起きる



2011120106.jpg



当然ながらこの後しばし取っ組み合って
火花のようにこの場から飛び散って行きました



まり亭の猫団子は
製作に時間がかかる割りに
賞味期限が早過ぎるのが難です









動画を2本


シーツを洗濯しようと準備を始めたのですが
寒いせいか、シマが布団の中から全然出て来ない
いい加減しびれを切らして布団をめくった時のシマ子です







こちらはドームベッドのジュリ
陽を浴びて気持ち良さそうにしていたのでカメラを向けると
そこに不穏な影が・・・






もうっ、何するのよう~!




とても挑発好きなシマ子なのでありました(^m^)






居酒屋スタッフ
☆まり(♀) 1995.5.10埼玉生まれ 東京都八王子育ち 2009.4.15に13歳で召されました 今は「居酒屋まり亭虹の橋店」の女将をやっています ☆ジュリ(♀) 2009.5.10生 はるばる大阪からやって来ました ☆シマ子(♀) 2009.5.10生 あまり似てないけれどジュリとは姉妹です ☆ハチ(♀) 2013.5.10 ひょっこり現れました
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
↑カテゴリについて追記
闘病記はまだ自分でも読み返すのが辛いので非公開にしました。まりの病気の原因は腫瘍から引き起こされた膵炎です。病気について参考にされたい方はメッセージを下さい。パスワードを送ります。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

まりまお

Author:まりまお
まりのブログへようこそ!
今は空から見守っています
妹達もヨロシクね!

お願い
※ブログに関連のないコメントやトラックバックは削除させて頂きます ご了承下さいませ
助成金リスト
各自治体別リストです
アタシ様倶楽部に入部よ!
queen24-marisama.gif
お友達リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
shopping
FC2カウンター