FC2ブログ
2013-05-10(Fri)

祝4歳!とハチのその後


今日はシマジュリの4歳の誕生日です
何か美味しい物でごはん作ろうっと




ハチ、無事に帰って来ました
やはり女子でした(^^;
先生に「暴れませんでしたか?」と聞いたら
シャーは言うけど攻撃はしないとの事だったので
捕獲器ではなくキャリーでの帰宅となりました
組み立てておいたケージにもすんなり(^^)


警戒しながらこちらをうかがっていたハチ
2013051001.jpg



これよりハチ捕獲までの話です



まり亭のオープンテラスに居座り
こちらの気配を察しては
にゃうにゃうと鳴くハチ
窓越しのシマジュリには
おなかを見せて転がっての猛アピール



これではいずれ近所からのクレームが出るなぁ
うちで飼えないにしても手術だけはしないと・・・
そこで、市内で保護活動をしている方のブログを頼りに
ノラ猫の避妊去勢手術を推奨している病院へ
思い切って電話をしてみました


だんだんと近づいて来たハチ

2013051002.jpg



捕獲して連れて来ればすぐ手術をしてくれるとの事
先生「馴れてますか?」
「撫でる事は出来ます、でも本気噛みします」
先生「それは危険ですね、捕獲器で捕まえて下さい」
「はあ・・・(捕獲器)」
私は扱った事がないので戸惑いました



先生「うちにもあるんだけど今この時期だから
みんな貸し出し中なんで、急ぐようなら保健所で借りて下さい」
「保健所・・・」って、それだけで不安な響き(^^;


そして常にうちの周りに居るようになってしまった
2013051003.jpg



他に宛もないし、ここは行くっきゃないか・・・
行政の窓口ってなんでこう緊張するんでしょうね
でも担当の職員さん達は皆優しく対応してくれて
当初の不安は吹き飛びました(^^)



予約の日時に職員さんが来訪
私は捕獲器の使い方や
いろいろな手続きの説明を受けました
職「さっきそこに黒い猫が居ましたが」
あ、それです(^^;



捕獲器を設置している間に
ハチが寄って来ました
エサと捕獲器をくんくんしています
腰が引けています(^^;
「入りますかね~」
職員さんと私はその場に立ちながら
捕獲器に少し入りかけたハチを見守りました



カチャン
「あ!」
あっけなくハチは捕獲されました
職「こんなに早いの初めてです」
ははは・・・(^^;
こうなるんじゃないかとは
何となく想像してました(笑)


捕獲器で病院へ向かうハチ おとなしくイイコでした
2013051004.jpg



それからすぐ病院へ
捕獲器の中でハチは暴れるでもなく
ただ状況がつかめずに呆然としている様子でした



そして次の日の夕方の帰宅となったのです
ケージに入れると、やはり鳴き出しました
私はママ子の暴挙を(笑)思い出して
もう心臓がバクバクです


最初は少し暴れたけれどすぐにおとなしくなりました

2013051005.jpg



ハチは鳴きます
でもそれは「出せーコノヤロー」ではなくて
「誰かー構ってー遊んでー」の意味合いのようです
ケージ越しに体をこすりつけて
ぐ~ぐ~言いながら撫でて撫でてと転がります
そして5分も放って置くと鳴きやみます(^^)



次に噛む事について
私は一度本気噛みをされたので
まだちょっとというかかなり恐怖心がありました
甘噛みを知らないのか、噛み猫なのか
それも分かっていませんでした



ネットで噛み癖のしつけの仕方を読んだら
「噛まれたら手を引かない」と多く書かれていました
えええ・・・(@@;痛いじゃん
でもヘタに手を引くと歯が余計食い込む場合があるそうで
多少のケガは覚悟の上、時間をかけて教え込むんだとか
破傷風の接種は受けているけど・・・
やっぱり怖いよなぁ・・・これ本音


まだ日が浅いけど、早くこの環境に慣れておくれ
2013051006.jpg



それでも家猫修行のためには頑張らねば!(私が)
ケージ越しにそーっとハチの頭を撫でると
ぐ~ぐ~と嬉しそうに体をくねらせ
たまにちょい、っと手を出して来ます
ざっくり刺さる爪(笑)
でもその力は以前よりずっとソフトで
「加減されてる」と感じました(*^^*)オー!



撫でられて嬉しくてテンションがあがると
時にパクッと噛まれます
でもその力もあの時と違って
徐々に優しい噛み方になっています


これなあに?捕獲器とシマ蔵 シマ、ちっこいねー(^m^)

2013051007.jpg



そんなわけで
鳴き声は何とかなりそうだし
甘噛みも期待出来そうな予感がします



毎日ダンボールを破壊し
トイレをひっくり返して中身をぶちまけ
絶叫を繰り返していた爆裂ママ子ちゃんと比べたら
ハチの家猫修行はまあまあ順調なスタートなのでは(^m^)


なんなのー!どういうことなのー!! こちら困ったちゃんのジュリ

2013051008.jpg



さて一方シマとジュリのご機嫌は・・・(^^;
やはりハチの同居は簡単には受け入れ難く
特にジュリは1階に下りて来ると途端に
表情が険しくなってフーシャーの連続です
ジュリがまたハゲるんじゃないかと心配です(>_<)



「私がシマ、あなたがジュリをケアしてね」と言うと
「うん」早速四つん這いになって
怒っているジュリのおしりを追いかけ始めたヨシヲ
そのうち2階まで追いかけて行きました
やがて「ジュリに猫パンチされた~」と言いながら
嬉しそうに(←ココ変)下りて来ました
「パンチされてもさ、爪出さないから全然痛くないよ」
甘噛みが出来て爪も出さないでいてくれる
家猫のありがたさをつくづく思い知った私達です



ハチが順調に家猫修行をクリアしたとしても
最終ハードルは最も高いシマジュリとの折り合いです
保護した私達がこのまま面倒をみられれば
一番良いのでしょうが・・・
いやいや、まだ結論を出すには早過ぎますね
出来る所までは頑張りますよーーー☆




☆いつもコメントありがとう☆
>皆々様へ 長い話にお付き合い
ありがとうございました(^^)
また、応援コメントもすごく嬉しかったです!
はなくちょハチは女の子でした
どうも我が家は女人口が過密になります(笑)
シマジュリも4歳になりました、早いなあ
これからもずっと元気で楽しく暮らして行けるよう
願ってやみません









居酒屋スタッフ
☆まり(♀) 1995.5.10埼玉生まれ 東京都八王子育ち 2009.4.15に13歳で召されました 今は「居酒屋まり亭虹の橋店」の女将をやっています ☆ジュリ(♀) 2009.5.10生 はるばる大阪からやって来ました ☆シマ子(♀) 2009.5.10生 あまり似てないけれどジュリとは姉妹です ☆ハチ(♀) 2013.5.10 ひょっこり現れました
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
↑カテゴリについて追記
闘病記はまだ自分でも読み返すのが辛いので非公開にしました。まりの病気の原因は腫瘍から引き起こされた膵炎です。病気について参考にされたい方はメッセージを下さい。パスワードを送ります。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

まりまお

Author:まりまお
まりのブログへようこそ!
今は空から見守っています
妹達もヨロシクね!

お願い
※ブログに関連のないコメントやトラックバックは削除させて頂きます ご了承下さいませ
助成金リスト
各自治体別リストです
アタシ様倶楽部に入部よ!
queen24-marisama.gif
お友達リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード