2009-11-06(Fri)

病院とお誕生日


2回目のワクチン接種に行って来ました
最初はおとなしかった2ニャン
待合室で待つうちジュリがキャリーの中でクークー騒ぎ出し
触発されたシマもテンションが上がってしまい・・・(^^;


たまに猫背を伸ばしましょうか
09-11-6-4.jpg


まず大暴れしているジュリを診察台の上へ
体重:1.95kg
え??ちかさんちのスレンダー美人チョコちゃんが
確か2kgジャストって言っていたような・・・
おかしいな、どう見てもジュリの方がおデブちんに見えるのに
あ、そうか、出がけに大きなカリントウを大量生産していたっけ
きっとその分が減っていただけだね(笑)


くわわ~~っ

09-11-6-10.jpg


体温も異常なし、さて・・・
というところで先生が「あれ?」と手を止めました
実は前日あたりから左目が少し充血しているように色が変わっていたのです
ジュリはじゃれている間に相当なパワーであちこちに体当たりします
体の柔らかさでケガはないのですが
たまに顔面からダイブしたりする事も・・・(^^;
どこかにぶつけたりあるいは取っ組み合いの最中に爪が入ってしまったとか?


こんなじゃれあいの最中にも思わぬ危険がありますし
09-11-6-6.jpg


外傷性で症状が軽ければ点眼で数日のうちに治るそうですが
ひょっとして違う場合もあるので今回は大事をとって検査する事になりました
まずは簡易血液検査を、というのでいざ採血
ただごとならぬ展開に更に暴れるジュリ
3人がかりで押さえ込み、流血したのは・・・私だけでした(;´▽`)
詳しい検査結果は1週間後なのでジュリはワクチン見送りです


そろそろカゴが狭くなって来たんじゃないかな
09-11-6-5.jpg


続いてシマ
ジュリの絶叫にびっくりしてキャリーを飛び出し
診察室を徘徊した挙句ふたたびキャリーに篭城
でもとてもおとなしくイイコだったシマ
体重:1.65kg
これからもますますジュリとの差が出て来るんでしょうか
シマは問題なくすんなりワクチン接種完了
協力的な態度に先生からもお褒めの言葉を頂きました(^^)


大きな目を落とさないように気を付けてね(笑)
09-11-6-7.jpg


相変わらずキャリーの中で騒いでいるジュリ
「これは別々に帰った方がいいかもね~」と洗濯ネットを貸してくれました
シマはネットに入って私のカバンへ
トホホ、今度から別々のキャリーで連れて来よう
ジュリには点眼薬を処方され、1日3回点眼する事になりました


早くこんなブルーに戻るといいね
09-11-6-8.jpg


病院から帰る時に心配になった事
これがトラウマとなってキャリーを見ただけで逃げ回るようになったら困るな~
待合室で更なる大騒ぎをするようになったら困るな~(特にジュリ)
病院=イヤな事=まりまお 故に「まりまお大ッキライ」これが一番嫌だな~


相変わらず別々に寝るのが好きなのです(^m^)

09-11-6-9.jpg


そんな心配をよそに、家に帰るとグルグルな2ニャンでした(^^)ホッ
ジュリの点眼をスムースに行うポイントとして
点眼後、即「美味しい」ごはん進呈、の図式で行う事にしました
点眼のストレスがごはんで速攻消えてしまうので今のところ成功しています


お陰様で日に日に回復はしているようです
09-11-6-3.jpg


後は検査結果が良好である事を祈るのみ☆


味噌祭りの会議で話し合った結果2ニャンの誕生日が決定しました!
どうやら5月くらいに生まれたんじゃないか、という事で
まりが私の所にやって来た日であり
シマジュリを迎えに出た日である10日を選定
「5月10日」これがこの子達の誕生日になりました(*^^*)






今日は少し寒さも和らいだのですが
ここ2~3日寒かった!
震えながら事務所から家に帰ると
家の中も凍るように寒い
なんで??


と、そこにはソファで丸まっているママ子が・・・
そして夜勤に出勤前のヨシヲが半てんをひっかけて
「うー、ぶるぶる、寒い」と言いつつ2階から下りて来ました


09-11-6-1.jpg


ママ子が居座っていたので
自分が家に居る間は窓を閉めずにいたっていうわけです
「ネコが可愛いんなら寒さには耐えなくちゃね」
私の言葉に力なく頷いたヨシヲ君でした(´▽`)


09-11-6-2.jpg


あんたたち、ヨシヲに感謝しなさいね!





2009-11-09(Mon)

検査結果

病院から電話がありました
結果はコワイ病気に関しては陰性だったようです
白血球の数値が少し高かったので
おそらく外傷性のものが原因だと思われます
目もだいぶ元通りに戻りました
とりあえずは一安心(^^)


もうちょっと点眼頑張ろうね

09-11-9-5.jpg


点眼をしても回復が見られない、又は容態がおかしかったら
すぐ来院するように言われていたのですが
大丈夫な様子ならもう少し点眼を続けて
今週の中頃に再診察に来るように、との事です
その時詳しい検査結果を説明してくれるでしょう


ジャストフィットなシマ子、植木鉢トレーのチビ子を彷彿とさせますなぁ
09-11-9-8.jpg


実はシマジュリのかかりつけ病院をまりの時と変えました
以前の病院に不信感があるとかでは全くなく
精一杯手を尽くしていただいた事に感謝している気持ちは変わりません
優しく、そして的確なアドバイスをしてくれた院長先生を尊敬しています


同じカゴにジュリが入ると・・・当然こぼれます(´▽`)

09-11-9-6.jpg


それでも今回病院を変えてみました
まりの闘病中、かかりつけ病院の休診日に
点滴を行う必要があったのでこの病院を2度ほど訪れた事がありました
ドクターはいい意味で飾り気のない女医さん
そのあたたかい雰囲気が私まで心地よく和ませてくれます


ベッドに置いたコートに潜り込んでひょっこり顔だけ出したシマ子

09-11-9-10.jpg


以前の病院はスタッフも多くおそらく経験も術例も豊富なのでしょうが
今度の病院は化学療法だけではない考え方や
多方面に渡る治療アドバイスをもらえそうな気がしました
小さな質問にも飼い主の目の高さで答えてくれるので安心感もあります
まりが亡くなった時、お世話になったお礼のメールを出したら
後日お悔やみのカードを送ってくれました
そんな心遣いにも打たれたのだと思います


そのシマ子を執拗に攻撃してたジュリ(^^; 「いや~ん」と潜ったシマ
09-11-9-11.jpg


それにしても前回の体重の件は私もどうもヘンだと思うのだよなぁ( ̄▽ ̄;)
シマはまあいいとして、ジュリの1.95kgは絶対アヤシイ
おなかのポンポコ具合といい、膝に感じるドッシリ感といい
何か妙なチカラを使って表示を誤魔化したんじゃないかと思うのであります(笑)


09-11-9-12.jpg


まん丸な寄り目で「キュウ」と鳴きながらこちらを見つめるジュリ(^m^)
「ダイエットしてるの」と言いながら夜中にコンビニスィーツがっつり食べて
「アタシ、水を飲んでも太っちゃうのよね~」的な発言をかます誰かさんのよう?

あ、それは私か!(≧▽≦)





「チャーの困ったちゃん」
それは言わずと知れた食べ物漁り
階下で何か物音がするなと思うと
大抵はチャーがあちこち登ったり引っ掻き回したりして物が落ちた音
「コラ!チャー!!」
最近は私を見ただけで顔が固まるように(笑)

え、なんだよ、またオイラが悪者かよ
09-11-9-1.jpg



「チビ子の困ったちゃん」

満腹中枢が壊れているんじゃないかと思うくらいしょっちゅう食べています
お陰で最近たまに吐くんです(--;
食べ過ぎじゃ、おまえさん
ヨシヲにも少し加減するよう言っておかなくちゃ

寝込みを襲って上から覗き込んでみました(^m^)
09-11-9-13.jpg



「ママ子の困ったちゃん」

これはホント参っちゃう・・・(>_<)
ママ子にはマーキング癖と失禁癖があるのです
チャーが引き起こした物音に驚いてピュっと・・・
自分が立てた物音にもビビってピュピュっと・・・
そして部屋に散らばっていたとみられる子猫のニオイを散々嗅ぎまわった後
収納棚に向かっておもむろにピューーっと!
♀猫がしっぽを立ててマーキングする姿ってあんまり見ないぞ

09-11-9-4.jpg


違います!(;´Д`)ノ





2009-11-12(Thu)

疑惑払拭?


ジュリの目も綺麗になったので再び病院へ


検査結果の詳細を聞きながら
心配された病種への懸念が減った事にひとまず安堵
でも完全に安心はできないそうです
体質的に体の異変が目に出やすいタイプなのかもしれないので
今後も気を付けて観察して行かなくてはなりません


さて、いよいよワクチン接種
キャリーからジュリを出しながら先生に言いました
「あの~、体重詐称疑惑があるんですけれど」
先生笑いながら
「あら~、そうなの、じゃあもう一度量りましょうね~」


09-11-12-11.jpg


あ、2kgジャスト
うーん、やっぱり詐称ではなかったようだ(^^;
ポヨポヨしているから脂肪太りタイプなのかしらん
あまり小さい頃から太らせない方がいいかも、とアドバイスを受けました
キュルキュル言いながら怒っていたジュリも
観念してあっさりワクチン接種終了


09-11-12-10.jpg


とりあえず病気と体重詐称の両疑惑が晴れました(≧▽≦)
家に帰って早速ごはん
病院でのイヤな記憶を一気に吹き飛ばす(笑)

夜、なーんとなくいつもと違って静かなジュリ
ワクチンのせいで少し体調がおもわしくないようです
そう言えばシマは全然変わらず元気だったな


09-11-12-9.jpg


1日開けて本日
ジュリは食欲がなく凹んでいました
膝に乗せるとグルグル言いながらずっと寝ていました
ホントはシマも膝に乗りたいのですが
具合の悪そうなジュリを横目にそっと身を引いて行きました


09-11-12-7.jpg


なんて健気なんだシマ子!
あまり自分の主張を訴えず、ひたすら我慢して耐える性格みたいです
だから余計に気を付けて目を配らなくちゃ、と思ってしまうのだよ
そんな私にヨシヲはよく言います「シマに肩入れしているよね」


09-11-12-8.jpg


だってね、私の膝を独り占めしているジュリを
こんな風に見ているんだよ


09-11-12-4.jpg


切なくて抱きしめたくなっちゃうじゃないかぁ~(*^^*)
惚れてまうやろーーー!

もう惚れてます!(≧▽≦)





ママ子がいないのになぜかベッドに入らないチビ子
おかあちゃんに気を遣っているのかしら

09-11-12-1.jpg


と、思っていたら最近ママ子がベッドに入らない日が続きました
ベッドの横でチビ子と猫団子(^m^)
どういう心境の変化なんでしょ?

09-11-12-2.jpg


そしてとても寒かった今日、ベッドに一緒に入っていました
チビ子に「入っていいよ」のアプローチだったのかな

09-11-12-3.jpg


一緒の方があったかいもんね



2009-11-16(Mon)

頭脳派と肉体派

「毎食後の風景」

同じ量のごはんを出すと先に食べ終わるのはシマ
そしてシマは私の膝に乗る(^^)
しばらくして食べ終わったジュリがやって来る
同じく膝に乗ろうとするがシマが居る


うう、見よ、この大きさの違い 現在「マウンテンバイクと軽トラ」級です(笑)
09-11-16-4.jpg


ここでジュリの取る行動は2つ
可愛いらしい寄り目でこちらを見ながら
私とシマの間に無理矢理体をねじ込ませるか
膝の開きスペースに一応入るが半分シマの上にドッカリ乗る
ムッとしたシマはやがて膝から出て行ってしまう・・・(涙)


少しずつ自分のエリアを広げながらシマを押し出して行く
09-11-16-5.jpg


もう一度シマを抱き上げて膝に乗せても
ジュリが居ると嫌がって乗ってくれない(涙)
相手を押しのけてでも自分の主張を通そうとするジュリ
それを嫌ってそそくさと離れて行ってしまうシマ
性格の違い様々、微妙に仲が良いんだか悪いんだか(´△`)


この日は珍しく数分間だけ一緒に居てくれました
09-11-16-6.jpg


シマだって本当はかなりやんちゃをしているんです
でもなぜか矢面に立たされて怒られるのはいつもジュリ
要領の良い子、悪い子、どっちも可愛いけどね(*^^*)


耐えるシマがいじらしい

09-11-16-7.jpg


追いかけっこしてひょいっとどこにでも飛び乗っちゃうシマ(すごいね~)
追いかけっこしてブレーキがきかず体当たりして物を落とすのがジュリ(コラ!)
ストック容器のトイレ砂の中に飛び込んで掻き出すのがシマ(もう~、この子は)
それを真似して遊んでいるうち中でシッコしちゃうのがジュリ(あらら~)


09-11-16-8.jpg


シマは身が軽いのでどの棚も上り詰めて制覇
ジュリはちょいと体が重くてそこまで行けません
シマを見上げながら悔しそうに「キュウキュウ」言っています(´▽`)
こっそりイタズラするのでなかなかバレないシマ
正面切ってイタズラして怒られるのがジュリ
全く見てて飽きない2ニャンです


それでも最近困った事がひとつ
成長期なのかしょっちゅう食べ物を催促されます(主にジュリ)
「生後半年から1年の間にその後の生活習慣が決まります」と言われたので
できれば今あまり太らせたくないのです
低カロリーなおやつを少しあげて空腹を紛らわせるのがいいかな
すると茹でササミとかかな~?
何か良いアドバイスがありましたら宜しくです


09-11-16-9.jpg


この逞しい二の腕は私譲りか?(笑)
どんどんデカくなりそうな気配
今は軽トラだけどいずれは2トントラック、そしてダンプカー、ってところ?(^^;





「最近のチビ子の変化」

夜、家に帰って来て玄関を開けると
待っていたチビ子が私より先に玄関から部屋に入ったりします
ママ子はいくら誘っても絶対玄関からは入りません


09-11-16-1.jpg


私がキッチンに立っていると
いつの間にか足元30cmの所まで来て座っていたりします
そして話しかけるたび「にゃぁにゃぁ」とよくしゃべります


あんたの娘、大きくなったねぇ 「へへ、そうかい?」byチャー

09-11-16-2.jpg


食卓で食事をしているとやはり足元まで来て座っています
可愛い様子についカニカマなんかあげちゃいます
最近ではテーブルの端に両手をかけて立ち上がったりも(^m^)
先日一度だけ、あまりにもおやつを待たされたせいか
一瞬私の膝に飛び乗りました!(@@
自分でも驚いたらしくすぐ飛び降りましたが結構な重量感でした


09-11-16-3.jpg


その後自分の腿を見たらしっかりいくつかの爪跡が・・・(^^;
ナチュラルネイルはデニムも軽く貫通です




2009-11-20(Fri)

間違った使い方と怪しい呪文


前回の記事でごはんやおやつについて
いろいろアドバイス頂きましてありがとうございました
相変わらずジュリが空腹を訴えて来るのですが
ここは心を鬼にして与え過ぎないように気をつけようと思います


何かイタズラする直前の顔
09-11-20-4.jpg


でも、そのせいなのか
昨日の早朝、掛け布団にお粗相されちゃいました(涙)
布団にやられたのは初めてだったので私が慌ててしまいました
おまけに狙ったように天気は最悪
泣くに泣けず、怒る事もできず、トホホな1日を過ごしました
その夜も心配でなかなか寝付けず何だか睡眠不足でボーとしております


何かと手の掛かるジュリから見ると優等生ね、シマ子ちゃん
09-11-20-8.jpg

そう、実は騙されている私達(笑)


今のところその後のお粗相はやられていません
寒くて我慢できなくなっちゃったのかな、だったらいいけど
何かのストレスとか、抗議のアピールとか、体調不良なんかだと心配
晴れた今日、急いで洗濯、布団干し
お願い、もうこれっきりにしてね(>_<)


09-11-20-5.jpg


シマジュリの第一保護主の桃さんから可愛いベッドを頂いていました
ピンク色でキューブ型のモコモコベッド(*^^*)
この中で猫団子になっている姿を期待して、期待して・・・
いたんですが、まだ1~2度しか見かけません
なんででしょ、あまり一緒にくっついて寝ないんですよね~
これからもうちょっと寒くなったら頻繁に団子になるかしら


でもこれはこれで可愛い寝姿なのです
09-11-20-9.jpg


という事であまり登場しなかったキューブベッドですが
とうとう一緒に入ったのです!
しかも大喜びで♪(^m^)
でも使い方が少し違うような気が(^^;


09-11-20-6.jpg


掃除のため移動した際に入口を上に向けて置いたら
途端に興味を持って上から飛び込みました
1ニャン飛び込むともう1ニャンも追って飛び込んで行き
中で取っ組み合い、疲れるとそのまま寝てしまったり


09-11-20-7.jpg


何だか正しく使用していないようで申し訳ないのですが
この置き方をするととてもよく入ってくれるので(^^)
桃さん、ありがとうね☆





まるで家猫街道まっしぐらのようなチビ子ですが
触らせてくれないのは相変わらず
ママ子に至ってはいまだにちょっと近づいただけですぐ逃げます


あたしに触れようなんざ10万年早くてよ

09-11-20-2.jpg


それでも親子でテーブルの足元までやって来ては
じっと座って私達を見上げています
「何かおよこしなさい」byママ子
「何かちょうだいよ~」byチビ子


そこでヨシヲが呪文のように唱えるんです
「撫でられろ、撫でられろ」
ま、それはいいとして次のフレーズはいかがなものか?
「触らせろ、触らせろ」


おじちゃん、それマズイと思うよ・・・

09-11-20-1.jpg


外で酔っ払って猫に出会った時にその呪文を唱えないでね

どう聞いてもエロオヤジですから( ̄▽ ̄lll)



おまけ:チャーのあくび 顔の縦横比のバランスがすご過ぎ
09-11-20-3.jpg





2009-11-24(Tue)

トイレの砂と増えたもの


子猫を迎える時にトイレの砂の種類をどうしようかと思ったので
お世話してくれていたちかさんに使っている物を尋ねたら
一番細かい砂タイプのものだとの事
ちょうどまりが使っていたのと同じだったので在庫がありラッキー♪


09-11-24-7.jpg


ところが困った事が判明
シマが砂の中で遊ぶのが好きで、それはそれは豪快に撒き散らすのです
そこで片づけを楽にするため粒の大きなペーパータイプを買ってみました


09-11-24-4.jpg


少しずつ混ぜながら慣らして・・・と様子を見ていたら
どうもシマの様子がおかしい
口元がもごもごと・・・
あ!食べてる!!Σ( ̄▽ ̄lll)
・・・・・
速攻全部撤収、ペーパータイプはお蔵入りとなりました(´△`)
なぜだ~、なぜ食べる~~


09-11-24-6.jpg



掃除をしているとまだたまに出て来る まりの抜け毛
あ、こんな所にもあった
何だかジーーンとしちゃってしばらく見てたり
捨てるのも切なくてね
そう言えばコロコロをかける頻度も落ちたなぁなんて


「ジュリ~」と呼ぶと喜んでこのポーズ いつか落ちるな(^m^)
09-11-24-8.jpg


ところが最近またコロコロが欠かせません
2階では白っぽい短い抜け毛が目立つようになりました(ジュリ)
あれ、シマの抜け毛は見つけにくいな(´▽`)
1階でもいろんな色の抜け毛がそこここに
ひゃぁ~、これは春になったらどんな事になるやら(^^;


よくこうやってアゴ乗せしているよね
09-11-24-5.jpg






「最近の被害」


解凍していたラップ包みのごはん(白米:人間用)
解凍していた保存袋入りの茹でブロッコリー
袋入りの食パン
セロファン包みのまんじゅう1ケ
ブロッコリーまでやるとは思わなかったぞ


現行犯逮捕できなかったけど犯ニャンはこのファミリー

09-11-24-1.jpg


の内の、主にこのご夫婦かと(--;

09-11-24-2.jpg


主犯格はチャーですが、ママ子は常にチャーの後を追っているので
おそらく手口は熟知しているはず(;´Д`)
あ!そう言えば子猫のおやつ用にとこれまた解凍していたササミが
丸々1本行方不明なのをさっき思い出した!
もうおちおち食品を出しっぱなしに出来ましぇん


ほらチビ子、まりから指導が入っているよ!
ちゃんと聞きなさい

うーん、寒い~、眠い~
09-11-24-3.jpg


あまり目に余る行為が続くと本当にまりの雷が落ちるからね!





居酒屋スタッフ
☆まり(♀) 1995.5.10埼玉生まれ 東京都八王子育ち 2009.4.15に13歳で召されました 今は「居酒屋まり亭虹の橋店」の女将をやっています ☆ジュリ(♀) 2009.5.10生 はるばる大阪からやって来ました ☆シマ子(♀) 2009.5.10生 あまり似てないけれどジュリとは姉妹です ☆ハチ(♀) 2013.5.10 ひょっこり現れました
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
↑カテゴリについて追記
闘病記はまだ自分でも読み返すのが辛いので非公開にしました。まりの病気の原因は腫瘍から引き起こされた膵炎です。病気について参考にされたい方はメッセージを下さい。パスワードを送ります。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

まりまお

Author:まりまお
まりのブログへようこそ!
今は空から見守っています
妹達もヨロシクね!

お願い
※ブログに関連のないコメントやトラックバックは削除させて頂きます ご了承下さいませ
助成金リスト
各自治体別リストです
アタシ様倶楽部に入部よ!
queen24-marisama.gif
お友達リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
shopping
FC2カウンター